カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 蓄膿症 >
  5. 本当は違う?!蓄膿症と副鼻腔炎

気になる病気・症状

本当は違う?!蓄膿症と副鼻腔炎

 

皆さんは「蓄膿症」という病気をご存知ですか?では「副鼻腔炎」は?


この2つはよく同じだと説明されている事が多いですが、実は微妙に解釈が違うのです。
ここでは2つの違いを見てから治療法などを書いていきたいと思います。

 

 

【 蓄膿症と副鼻腔炎 】


まず副鼻腔炎というのは鼻の奥にある複数の副鼻腔という空洞のどこかに炎症が起きることを言います。
そして蓄膿症というのは字を読んだ通り膿が溜まる病気の事を言いますが、体のどこに起きてもそう呼びます。


しかしこの蓄膿症が副鼻腔の1つの上顎洞で起こる事が多いために鼻の奥に膿が溜まる病気を「蓄膿症」と呼んでいるのです。

 

 

【 蓄膿症になる原因 】


蓄膿症になるにはさまざまな遠因が考えられますが、主に急性の鼻炎を繰り返すなどして慢性化したのちになる事が多いようです。


アレルギー性鼻炎や風邪の時に出る鼻の症状などはその時にきちんと治してしまわないと慢性的な炎症、すなわち蓄膿症に移行する可能性がとても高いです。


治そうと思い病院に行って抗生物質などの薬をもらっても症状が軽くなってきたりして中途半端なところで服用をストップしてしまうと、逆に菌に対する抗体ができてしまったりするので、薬はかならず医師の指示通りに服用しましょう。

 

 


【 治療方法 】


その患者さんの症状や原因によって治療法もさまざまですが、よく行われる方法を挙げてみます。


・ 鼻から濃度の低い塩水を流し込み口から吐き出す
・ ガーゼや綿棒を詰めて時間を置き鼻の穴を広げる
・ 炎症を抑える抗生物質を服用する

 

鼻の骨の形が良くない場合等は骨を削る手術をする場合もあります。
薬をきちんと飲むことも大事ですが、まずは鼻を清潔に保つことがとても有効なようです。


身の周りを清潔にして体調管理で風邪をひかないようにする。当たり前の事のようですが効果的な予防法です。
つらい症状に悩まされる前に健康的な生活で健康的な体を維持していきましょう。

 

 

 

(Photo by: [//jp.freepik.com/free-photo/blank-d-book-cover_662844.htm])

著者: さだはるさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

蓄膿症に関する記事

蓄膿症に効く!鼻うがいを徹底解説

  風邪予防といえばうがいです。外から帰ったら毎日うがいをする習慣があるという...

症状は鼻だけじゃない!蓄膿症でひどい頭痛がするときのおすすめ対処法

  蓄膿症は鼻の奥に炎症と膿が出来る病気ですので、症状は鼻だけと思われがちです...


風邪は治ったのに「鼻づまり」だけ残ってない?その鼻づまりは放っておいてはいけないかも!

なんだかずっと治らない「鼻づまり」はありませんか? 風邪をひいたときに、鼻づま...

この臭い、他人ににも臭ってる?気になる蓄膿症の臭いの特徴を知ろう

  蓄膿症は慢性副鼻腔炎という本名を持っている病気で、ウイルスに感染したときな...

カラダノートひろば

蓄膿症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る