カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 副鼻腔炎 >
  5. 知ってるようで知らない【副鼻腔炎】

気になる病気・症状

知ってるようで知らない【副鼻腔炎】

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/02/23-014442.php?category=53])

 

副鼻腔炎という病気を知っていますか?


これは副鼻腔という鼻の奥にある空洞で炎症が起きる病気の総称です。
主に鼻に起きる蓄膿症の事を指す事が多いので、蓄膿症という名前でよく耳にするかもしれません。


ひとことに副鼻腔といっても、実は4種類の空洞に分かれているのです。
副鼻腔炎にも色々あるので、ご自身のため、お子さんのため」にも基本的な知識を付けておいても損はないと思います。


ここではなんとなく理解しているだけだった副鼻腔について詳しく書いていきます。

 

 


【 副鼻腔の種類 】


先程も言った通り副鼻腔には4つの種類があります。

 

(Illustration by 著者)


「上顎洞(じょうがくどう)」-図の赤い部分
頬の奥にあり、蓄膿症は主にこの副鼻腔で起きる事が多いようです。
上の歯の列に近いので、ここで起きる蓄膿症が原因で奥歯が痛くなることもあります。


「篩骨洞(しこつどう)」-図の水色の部分
ここに炎症が起きた場合、目のあたりに痛みが出ます。


「蝶形骨洞(ちょうけいこつどう)」-篩骨洞(しこつどう)の奥
ここに炎症が起きた場合、頭が重い感じがしたり痛みが出たりします。


「前頭洞(ぜんとうどう)」-図の黄緑の部分
ここで炎症が起きた場合にはおでこの辺りに痛みが出ます。


副鼻腔の構造は複雑でなのでここでは位置関係だけを示した図を用いましたが、実際にはそれぞれの副鼻腔と鼻腔が自然孔(図の緑の線)という穴でつながっています。
ちなみに鼻腔とは鼻から喉までのことを指します。

 

 


【 副鼻腔の役割 】


実はまだはっきりしたことはわかっていないのですが、骨の中に穴が開いている事によって頭蓋骨を軽くしたり衝撃を和らげたりする働きをしていると言われています。
他には声を響かせるためだという話もあります。

 

 

このように体の中がすべて何かで埋め尽くされているわけではありません。
粘膜で覆われた骨で囲われている空洞も存在するのです。
この空洞でもさまざまな病気が発病します。ただの炎症でおさまらないケースも多々あるのです。


細菌やウィルスはどこからでも侵入してくるので、よく言われる「手洗い・うがい」は基本的なことですがとても大事な行動です。
毎日の積み重ねで健康な体を手に入れましょう。

 

 

著者: さだはるさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

副鼻腔炎に関する記事

◆鼻炎に併発?◆副鼻腔気管支症候群

   「副鼻腔気管支症候群」 なんだか長い名前ですが、意外とかかっている方が...

【 急性・慢性の違い 】副鼻腔炎

  (Photo by: [http://www.ashinari.com/2...


副鼻腔炎で高熱が出る時

  アオバナや黄色のネバネバした鼻汁がひっきりなしに出て鼻がつまり、鼻汁は喉に...

もしかして? 頭痛を伴う発熱は慢性副鼻腔炎の症状の一つ!

                     人の顔と頭の骨の間には副鼻腔と呼ば...

カラダノートひろば

副鼻腔炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る