カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. インスリノーマ >
  5. 間食が止められない!その理由はインスリノーマかも?!

気になる病気・症状

間食が止められない!その理由はインスリノーマかも?!

 

 

 インスリノーマとは、膵臓に腫瘍(多くが良性)が出来てインスリンが過剰に分泌される病気です。インスリンには血糖を下げる働きがあるので、過剰なインスリン分泌は低血糖状態を引き起こします。

 

インスリノーマの症状

低血糖状態は交感神経を刺激するために冷や汗、ふるえ、脱力感、頭痛、動悸といった症状が現れます。酷い場合には意識を失ったり痙攣を起こす事もあります。

 

糖分を摂れば収まる

おやつを食べたりジュースを飲むことによって糖分を補充すれば、血糖値は上がりインスリノーマの症状は収まります。

 インスリノーマ患者はこの事を意識しているにしろ無意識にしろ、空腹時に体調が悪くなってしまうのを防ぐために間食を常に食べ続けてしまう事があります。その為に、体重が増え肥満になっている場合があります。

 

正しく診断されない

 常に糖分を補充し続けていれば、低血糖にはならないので血液検査をしてもインスリノーマだと分からないことがあります。

また、インスリノーマの腫瘍は小さくてMRIやCTなどの画像検査では見つからないことが多々あります。

 

 その為に、てんかんや精神症状、神経症や認知症と間違われることがあります。

 

まとめ

間食を止められない、無意識におやつを口に運んでいる、といった方の原因はインスリノーマの可能性もあります。

もしも食事の間の時間が長くなったり運動をした後に。異常なほどの空腹感や冷や汗やふるえ、意識を失ったりけいれんを起こすといった症状が出た時には内分泌科医の診察を受けてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

(Photo by: //pixabay.com/ja/%E8%A6%B3%E8%A6%A7%E8%BB%8A-%E5%85%AC%E6%AD%A3-%E4%B9%97%E3%82%8A%E7%89%A9-%E6%B0%91%E4%BF%97%E7%A5%AD%E3%82%8A-%E5%A4%9C-106934/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

インスリノーマに関する記事

低血糖になる原因*注意したいのは「インスリノーマ」の可能性

    低血糖とは、血中のブドウ糖濃度が下がってしまうことです。 それによって交...

インスリノーマの手術が出来ない時に飲む薬

    手術の難しいような患者にインスリノーマが見つかった時、どのような治療...


低血糖なのに肥満が進行!?インスリノーマとは

  生活習慣病が社会的に話題になっている今、特に糖尿病については多くの方が...

インスリノーマ(膵島腺腫)について

     インスリノーマ(膵島腫瘍)とは、膵臓に腫瘍が出来てインスリンが...

カラダノートひろば

インスリノーマの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る