カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. インスリノーマ >
  5. 低血糖になる原因*注意したいのは「インスリノーマ」の可能性

気になる病気・症状

低血糖になる原因*注意したいのは「インスリノーマ」の可能性

 

 

低血糖とは、血中のブドウ糖濃度が下がってしまうことです。

それによって交感神経が刺激されて冷や汗、ふるえ、異常な空腹感、頭痛、動悸といった症状が出ます。酷くなるとけいれん、意識喪失、昏睡状態に陥ります。

 

低血糖の原因は?

1、糖尿病へのインスリン注射

糖尿病患者はインスリンの分泌不足、インスリンの感受性低下、もしくはその両方によってインスリンの作用が低下しています。

それを補うためにインスリンを注射したり、薬を飲んだりするのですが、効き目が出過ぎてしまうことによって低血糖状態になります。

 

2、インスリノーマ(膵島腫瘍)

インスリンは膵臓のβ細胞から産生・分泌されます。ここに腫瘍(多くが良性)ができることによって、インスリンの分泌が過剰になってしまい低血糖を起こします。

インスリノーマは小さいことが多く、MRIやCTなどの画像検査でも中々見つかりにくいのが問題です。

 

3、肝癌や肝硬変

肝臓は糖分を貯蔵したり、糖新生やグリコーゲンの分解によって血糖濃度を上げる働きがあります。

 

4、インスリン自己免疫症候群

遺伝的素因を持っている人がある種の薬剤やサプリメントを服用することによって、インスリンに対する抗体が産生されて低血糖になる病気です。原因の薬剤やサプリメントを止めれば3カ月以内に自然と治ります。

 

5、その他

血糖を上げるホルモンの低下、妊娠中、尿毒症などによっても低血糖になることがあります。

 

まとめ

インスリン治療をしていない人で、低血糖を起こす原因で一番多いのはインスリノーマです。特に心当たりもないのに強烈な空腹感や冷や汗、ふるえといった症状が出てきたときには内分泌科医の診察を受けてみるといいでしょう。

 

  

 

(Photo by: //pixabay.com/ja/%E7%8C%BF-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB-%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AB-%E3%81%8A%E3%81%95%E3%82%8B%E3%81%AE%E5%B1%B1-%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3-%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9-102872/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

インスリノーマに関する記事

間食が止められない!その理由はインスリノーマかも?!

     インスリノーマとは、膵臓に腫瘍(多くが良性)が出来てインスリンが過...

低血糖なのに肥満が進行!?インスリノーマとは

  生活習慣病が社会的に話題になっている今、特に糖尿病については多くの方が...


その症状インスリノーマかも?

    インスリノーマとは、膵臓に腫瘍ができてインスリンが過剰に分泌される病...

インスリノーマ(膵島腺腫)について

     インスリノーマ(膵島腫瘍)とは、膵臓に腫瘍が出来てインスリンが...

カラダノートひろば

インスリノーマの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る