カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 膵臓がん >
  4. 症状 >
  5. 膵臓を取ったらどうなるの?

ガン・悪性腫瘍

膵臓を取ったらどうなるの?

膵臓には二つの大きな働きがあります。

 

まずは、糖・脂肪・タンパク質を分解する酵素が含まれた膵液を分泌することです。もう一つは、インスリン・グルカゴン・ソマトスタチンといった、血液中のブドウ糖濃度を調節するホルモンを分泌することです。

 

膵臓を取る時

膵がんや膵のう胞性腫瘍になった場合に、膵臓を切除することがあります。膵臓の部分切除、全摘出、十二指腸も含めて切除、脾臓も含めて切除、と病気の進行具合や状態によってどうするかが決められます。

 

取った後どうなるか

膵臓が一部でも残せていれば、日常生活に必要な程度の機能を維持することができると言われています。

 

膵臓の全摘出を行った場合は、膵液が分泌されないことによる症状、インスリンが分泌されないことによる症状、の二種類の症状が出ます。

 

○膵液が分泌されないと

消化がうまく行えないので下痢を起こしやすくなります。出来るだけ消化の悪いものや脂肪の多いものは食べないようにしましょう。

 

○インスリンが分泌されないと

血糖濃度を下げることができなくなります。糖尿病の方と同じですね。食後にはインスリン注射をし、血糖の管理をしなければいけなくなります。

 

 

膵臓を取ってしまうと、消化酵素が足りない、インスリンが足りない、といったことから食事に関する制限が多くなります。

 

膵臓を摘出する予定のある人は、あらかじめ血糖値の急激な上昇を防ぐような食事法や、消化の良い食べ物について調べておくといいでしょう。

(Photo by: //pixabay.com/)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

膵臓切除後の合併症について

       膵臓の手術は合併症を起こしやすい手術です。 代表的な合併症...

膵臓がんの症状と発生部位の関係 がんが出来る部位によって症状が違う!?

    「見つけにくい」「初期症状がない」と言われる膵臓がん。 膵臓は幅5...


初期症状と自覚症状がない!?膵臓がんの症状を学ぼう!

膵臓はちょうどみぞおちから少し下のあたりの胃の裏側部分にある長さ20cm程度...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る