カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 全身 >
  4. サルコイドーシス >
  5. 20歳代に発症しやすいサルコイドーシス

気になる病気・症状

20歳代に発症しやすいサルコイドーシス

 

 

 

 

20歳代に発症しやすいサルコイドーシス

 

 

サルコイドーシスとは?

 

サルコイドーシスとは、全身の色々な臓器に結核をはじめとする、感染症とよく似た症状を引き起こす病気です。

 

 

どんな人に多い病気?

 

サルコイドーシスは、20歳代が発症のピークとされており、男女の割合は男性が900人に対し女性が1500人と、女性のほうがやや多いという傾向があります。

患者の発生状況は世界的に、北に多く南に少ないという傾向がみられ、日本でも北海道と九州を比べてみたとき、北に存在する北海道のほうが発生状況が高いというデータが得られています。

この病気は不明な点が多く、地域や人種、遺伝などについてはまだ詳しいことはわかっていません。

 

 

原因は?

 

サルコイドーシスの原因は現在のところ不明とされています。しかし結核をはじめとする感染性肉芽腫性疾患の組織像と大変似ていることから、以前からなんらかの感染症が原因なのではないかと考えられています。

 

 

遺伝は?

 

サルコイドーシスは遺伝する病気ではありません。

原因がわからないように、発症する場合も病気にかかりやすい人やかかりにくい人、そして治りやすい人直りにくい人など、体質によって様々なようです。

 

 

自覚症状は?

 

眼症状→霞がかかったような視界や飛蚊症

皮膚症状→皮疹

呼吸器症状→咳や息苦しさ

心臓症状→不整脈や脚ブロック

 

 注意すべきこと

 

サルコイドーシスは20代に多く見られる病気で、症状も眼症状や呼吸器症状などでは単なる風邪や疲れといった症状に似ているので、気がつきにくく自覚症状を見逃してしまうことが多いようです。

霞がかかったような視界や飛蚊症などの目の異常、湿疹や咳などの症状が現れたらサルコイドーシスを疑ってみましょう。

 

サルコイドーシスの患者の約半数が健康診断で発見されているということから、日ごろの健康管理や健康診断などを定期的に行うなどして、発見を見逃さないようにすることが大切でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

(Photo by://www.pakutaso.com/201104photo329post-941.html

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サルコイドーシスに関する記事

サルコイドーシスという病気をご存知ですか?

       サルコイドーシスとは?     サルコイド肉芽腫という...

眼の異常から発見!サルコイドーシス

    眼の異常から発見!      サルコイドーシスとは?  ...


サルコイドーシスは女性に多い病気?

    サルコイドーシスとは、類上皮非乾酪性肉芽腫が多臓器に渡り多発する原因...

原因不明の病気!肺サルコイドーシス

  原因不明の病気!肺サルコイドーシス     肺サルコイドーシスと...

カラダノートひろば

サルコイドーシスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る