カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. その他 >
  4. 胸郭変形 >
  5. 胸郭変形の漏斗胸とは?

気になる病気・症状

胸郭変形の漏斗胸とは?

胸郭変形の漏斗胸とは?

 

胸郭変形とは?

生まれつき、胸の中央が出っ張っていたり、逆に凹んでいたりと、胸の形が変形してしまっていることです。

胸が張っているのは鳩胸

胸が凹んでいるのは漏斗胸

 

漏斗胸とは?

胸郭変形で最も多いのが、胸が凹んでいる漏斗胸です

胸郭の陥没が特徴で、400人から1000人に付き1人の割合で見られる症状です。

男女の割合は4:1程度で男性の方に多く見られます。

原因は詳しくはわかっていませんが、肋骨の成長以上に肋軟骨の成長が早く、肋骨と肋軟骨の成長速度が合わないめに、胸郭が陥没してしまうようです。

 

漏斗胸の症状

漏斗胸では胸郭中央部分が凹んでいるため、内側にある心臓と肺が圧迫受けています。

しかし、その度合いは人それぞれであり、それによって症状もそれぞれ違うようです。

重度の陥没患者以外は、心肺機能に影響を及ぼすようなことは少なく日常生活において影響を受けるということもあまりないようです。

しかし、術後に「以前よりも走れるようになった」とか「呼吸が楽になった」と感じられる患者もいるようで、心肺機能についてもその症状は様々

ようです。

 

治療法

重度の陥没状態であれば、それによって影響を受けている心肺機能を回復させることを目的として手術を行いますが、殆どの場合は心肺機能への影響ではなく、その見た目を治したいと手術する人が多いようです。

胸郭変形思春期の急激な成長時に現われることが多いので、その見た目で「人前で着替えが出来ない」「水着姿になれない」と登校拒否や引きこもりなどになってしまう患者さんもいるようです。

ですので、心肺機能を回復させるだけでなく、その術後の見た目も大変重要になってくるのです。

 

ラビッチ法

  • 古いタイプの手術法で、限られた症例にのみ行われる
  • 胸部の大切開から肋骨肋軟骨を露出し、変形を矯正する
  • 胸の中央部分を切開しなければならないので手術跡が残り、手術時間もかかる

 

ナス法

  • 現在の主流
  • 矯正バーを胸郭内に挿入し、これを反転させることで胸郭の陥没を矯正する
  • 簡便性・負担が少ない
  • 矯正バーを挿入する際に心臓や肺を傷つけてしまう場合があるので、熟練した外科医に手術を受ける必要がある

 

シリコンを使用する方法

  • 胸郭の陥没部分にシリコンを埋入することによって、整容的改善を図るもの
  • 肋骨と肋軟骨を直接操作しないため手術の負担が少ない
  • 不規則な胸郭変形にも対応できる
  • 感染を生じるとシリコンを取り出すために再手術が必要
  • 埋入したシリコンがずれることがある
  • 保険の適応外

 以上、3つの治療法があります。

 

 

(Photo by://www.pakutaso.com/201341photo116post-2674.html)

 

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胸郭変形に関する記事

鳩胸は胸郭変形!?

鳩胸は胸郭変形!?  「鳩胸」という言葉は誰しも聞いたことがあるでしょう。 一...

漏斗胸治療は仕上がりの美しい治療法で

  漏斗胸とは胸部の骨格である胸郭の変形による胸の一部が陥没してしまう症状...


子供のいびきによる胸郭の変形

胸郭の変形 成長途中の子供の骨格は非常に柔らかい未熟な状態です。その状態で偏っ...

胸郭変形は急激な成長が原因?

 胸郭変形は急激な成長が原因?     胸郭変形とは、鳩胸や漏斗胸など...

カラダノートひろば

胸郭変形の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る