カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

胸郭変形の治療法

 胸郭変形の治療法

 

 

胸郭変形とは、胸郭が出っ張ったり凹んだりと変形してしまっている症状のことです。

胸郭変形には鳩胸と漏斗胸というものがありますが、特に多いのが漏斗胸で、心臓や肺の機能へ影響を及ぼすのも、この漏斗胸の症状として多く見られます。

 

 

胸郭変形の原因と症状

胸郭変形は、思春期の成長期にまた男性に多く見られるもので、それは男性特有の急激な成長が影響していると考えられており、直接の原因などは明確に解明されていません。

漏斗胸になると、胸郭の変形によって心臓や肺が圧迫されるために、長時間の運動ができなかったり、胸痛や息切れ、喘息などの症状が現われてきます。

 

そのような症状が現われてしまった場合、手術によって変形を矯正すればその症状は確実に改善されます。

 

 

 

胸郭変形の漏斗胸の治療法

漏斗胸の症状は軽度中度重度の3つの度合いに分けられ、軽度であれば心肺に影響は殆ど見られませんが、中度から重度であると心肺機能に深刻な影響を及ぼすことがありますので手術が必要となります

 

手術は、胸部脇二箇所から矯正用のバーを差し込み、胸壁を持ち上げ、変形を矯正するというものです。

胸腔胸で胸腔内を観察しながら行い、傷口も胸部脇の2箇所ですのであまり目立つこともありません

全身麻酔を行い手術時間は90分程度ですむようです。

 

手術に適した年齢は、肋軟骨がまだ柔らかい10歳前後から思春期までの間が最も適していますが、20代30代を過ぎてからでも決して手術が出来ないというわけではありませんし、手術の効果も実証されています。

ただし、矯正バーを胸郭内に入れることから、感染などが見られる場合もあり、とても慎重な手術であることは間違いありません

 

手術を受けたいと思ったら、それなりに実績のある信頼できる先生に執刀してもらうということを考えたほうがよいでしょう。

 

 

 

(Photo by://www.pakutaso.com/201312photo016post-2323.html )

 

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胸郭変形に関する記事

胸部がへこむ漏斗胸と膨らむ鳩胸

    胸部には食道に心臓、肺など人の生命に欠かせない臓器が収められています...

胸郭の変形治療後の後遺症

    胸の骨格が変形する胸郭の変形を治療することは、現在の医療技術によ...


子供のいびきによる胸郭の変形

胸郭の変形 成長途中の子供の骨格は非常に柔らかい未熟な状態です。その状態で偏っ...

胸郭変形は急激な成長が原因?

 胸郭変形は急激な成長が原因?     胸郭変形とは、鳩胸や漏斗胸など...

カラダノートひろば

胸郭変形の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る