カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 症状 >
  5. 気温と気圧に関係?!季節の変わり目に起こる頭痛

頭痛

気温と気圧に関係?!季節の変わり目に起こる頭痛

季節の変わり目に頭痛がひどくなるという人は意外と多くいます。季節の変化による頭痛で、一番多く症状が出る季節は春で2番目が秋だそうです。

 

なぜ、過ごしやすい気候の季節に頭痛に悩まされるのでしょうか?原因は諸説ありますが、今回は気温、気圧との関係を紹介します。

 

季節特有の不安定な気圧

・気圧の上がり下がりが激しい

春や秋は気候としては非常に過ごしやすい季節ですが、天気がコロコロと変わりやすい季節でもあります。

 

春や秋の天気が変わりやすいのは、低気圧と高気圧が頻繁に交互に入れ替わるからです。そのため、わたしたちのまわりの気圧が数日・数時間単位で高くなったり、低くなったりを繰り返します。

 

・気圧の変化に合わせて血管も変化

気圧の変化によって血管膨張、収縮をくりかえすため、血管を通る血液の量が安定しません。これによって頭痛が引き起こされているという説があります。

 

三寒四温の天気の変化

・気温の上がり下がりが激しい

気圧でも書いた通り、春や秋は天気の変化が激しく、雨などによって体が感じる温度は激しく変化します。

 

・気温の変化に頭部の血管が追いつかない

体感気温の変化に人の血管が追いつかず、頭痛になってしまっているケースもあります。特に頭部は常にさらされている部分です。帽子をかぶれば、ある程度は気温の変化に対応できますが、部屋の中で帽子をかぶっているわけにもいきませんし、保護するのには限界があります。

 

頭痛と気圧や気温の関係はまだ研究途中の分野ですが、現在気圧の説が定説となりつつあるようです。季節による頭痛も人によっては「夏に特につらい」など症状はさまざまなようです。

 

まずは自分の頭痛が起こる条件を知ることが大切です。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

副鼻腔炎が原因!? 梅雨に片頭痛が酷くなる

片頭痛の患者さんで、梅雨に症状が酷くなったという話を聞くことがあります。そして...

こんな副作用が現れたら服用を中止しよう~低気圧頭痛の鎮痛薬の副作用

低気圧頭痛を緩和するために服用する頭痛薬は、気軽に購入できる一般的な薬ですが...


低気圧頭痛の付随症状とは~これも気圧のせいだった!?

天気が悪い日に頭が痛む…そんな低気圧頭痛を起こしやすい人は、ほかにも不快な症...

頭痛でわかる気圧の接近

片頭痛持ちの人の中には、朝起きて「頭が痛い!雨が降るのでは?」と思ってから天...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る