カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 湿気による頭痛にはこう対処する

頭痛

湿気による頭痛にはこう対処する

梅雨の時期の頭痛は、湿気が原因である場合もあります。

 

この場合おこっている頭痛は、体外に排出されるべき水分が体内のとどまり、頭部でむくみとなり、脳内を圧迫しているためにおこるそうです。

そのため基本的にはそのむくみをとることで頭痛の症状は緩和されます。

 

むくみの取り方を紹介していきます。

 

・汗をかく

とにかく体内にたまっている水分を外に出してあげることが大切です。軽い運動や適度な入浴で汗をかくようにしましょう。とはいえ、日本で湿度が高いのは夏です。夏は黙っていても汗をかく状況ですが、汗をかいていても頭痛がするのであれば別の方法、あるいは別の原因を疑った方がよいでしょう。

 

・筋肉をゆるめる

体内の水分を排出するためには筋肉の動きが大切です。筋肉が固いままだと水分がうまく運ばれません。そのため筋肉をほぐしよく動く状態にしてから、運動などで汗を流しましょう。

 

 

・体を冷やす食べ物は避ける

むくむ原因となるのは体の冷えです。冷たい飲み物食べ物は避け、常温の飲み物などを摂取するようにしましょう。

 

・うまみ成分の強いものを控える

市販されているうま味調味料などにはグルタミン酸です。このグルタミン酸を必要以上にとると体内の代謝に影響を与えますので、頭痛がしているときには取らない方が賢明です。

 

・代謝を促す食材を食べる

野菜ではえんどう豆、ソラマメ、じゃがいも、ナツメなど。

肉では鶏肉や、豚のレバーなどが代謝を促してくれる食材ですので積極的に摂取したいですね。

 

・塩分を摂りすぎない

塩気の強い食事は、喉の渇きを強め、体内も塩分濃度を中和するため、水分を欲してしまい、むくみにつながります。塩分はほどほどにし、スパイスなどを活用して物足りなさを感じないような味付けをしてみましょう。

 

湿気によって頭痛になりやすい人は、普段の生活からこれらの習慣を身につけると自然と頭痛が改善されていくでしょう。

 

また、これらの対処法は頭痛になる前でも、頭痛になった後でも実践できる方法ですから、試してみてください。

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

低気圧頭痛の人に多い「痰濁中阻証」と有効な漢方薬について

漢方医学では、痰濁中阻証という体質の人に低気圧頭痛が起こりやすいといわれます...

冬は片頭痛の症状が悪化する!?どうすれば?

冬になると片頭痛の症状が悪化するという、「頭痛持ち」の人がいると思います。冬...


低気圧頭痛の対処法~鎮痛薬がわりになる?ハーブティーの効能とオススメのハーブ

低気圧頭痛を起こしやすい人は、梅雨や台風のシーズンが憂うつですね。頻繁に頭痛...

頭痛が酷くなりやすい冬は薬を上手に利用して乗り切ろう!

冬は、寒くて体を動かすことも少ないからでしょうか、肩こりや腰痛、神経痛などの...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る