カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 梅雨の時期の頭痛*旬でも避けたい食材

頭痛

梅雨の時期の頭痛*旬でも避けたい食材

 

片頭痛ははっきりした原因があるものが無い場合が多いため、、どういった対処をしたらいいのかわからずに、鎮痛剤をのみながら、そのままにしている人も多くいるのが現状です。

ひとくちに片頭痛の痛みと言っても低気圧が原因のものや、湿気が原因のもの、ストレスが原因のものなどさまざまあります。

 

ここでは痛みの引き金となり得る、梅雨の時期に摂取したくない食材についてまとめていきます。

 

 

〇今が旬だけど避けたい食べ物

 

梅雨の時期に旬を迎え、多く出回る食べ物の中にも片頭痛を誘発する食材があります。

 

 ・なつみかん(かんきつ類)

 ・パイナップル

 ・ソラマメ

 

これらの旬の食材は摂取量が多すぎると片頭痛を引き起こすもとになってしまう危険があります。

 

また、旬は外れますがチーズやぶどう、ワイン、しょうゆ、チョコレート、ピーナッツ、ココア、イチジク、レバー、発酵食品、漬物なども片頭痛の原因になりうる食材です。

 

ではこれらの食材の何がいけないのでしょうか?

 

 

〇チラミンを含む食べ物が片頭痛を助長する

 

・チラミンとは?

チラミンとは片頭痛を発症させると言われている物質で、上に述べた食材に多く含まれています。

 

・チラミンの何がいけないの?

チラミンには血管を収縮させる作用があります。チラミンを多量に摂取すると血管が収縮します。この時点で頭痛を感じる人もいますが、その後、この収縮作用が薄れたときに、収縮の反動で血管が拡張し、そこで頭痛を感じる人もいます。

 

チラミン含有の食材は、片頭痛に悩む人にとってはぜひとも避けておきたい食べ物です。もちろん多くの人が口にする食材ばかりですから、食べてはいけないというはけではありません。しかし、片頭痛に悩まされているなら大量摂取は控えるべきでしょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/04/12-016790.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

頭痛に効くツボ!台風や季節の変わり目などで頭痛がつらいときに効果的!

低気圧頭痛とは、急な気圧の変化が血管を膨張させ、神経を圧迫するために起こると...

湿気による頭痛にはこう対処する

梅雨の時期の頭痛は、湿気が原因である場合もあります。   この場合おこっ...


冬は片頭痛の症状が悪化する!?どうすれば?

冬になると片頭痛の症状が悪化するという、「頭痛持ち」の人がいると思います。冬...

気圧の変化による頭痛(片頭痛)と薬の飲み方

気圧の変化に伴う頭痛や吐き気は、急な気圧の変化が血管を膨張させ、神経を圧迫す...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る