カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 症状 >
  5. 頭痛でわかる気圧の接近

頭痛

頭痛でわかる気圧の接近

片頭痛持ちの人の中には、朝起きて「頭が痛い!雨が降るのでは?」と思ってから天気予報を見たら「やっぱり今日は雨の予報だった」ということがあるようです。

 

この様に、片頭痛で雨を予測できる人のほとんどが、低気圧によって頭痛が起こされる「低気圧頭痛」の持ち主です。

低気圧頭痛の片頭痛を持っている人は「雨が降る」というよりは「低気圧が近づいている」ことを予測しています。低気圧はぐずついた天気を連れてくる場合が多いので、「頭が痛いと雨が降る」といった具合になります。

 

この頭痛予報は頭で感じて、手に取るように分かる気圧の変化ですので、統計によって算出する天気予報よりも正確なことがしばしばあります。 

 

・夕立、ゲリラ豪雨の気配を察知

非常に局所的で、天気予報では予測困難な夕立やゲリラ豪雨ですが、片頭痛持ちの人は自分がいる場所の気圧を感じ取りますから、「もうすぐ雨が降る!」と感じることができるようです。頭痛を持たない人にとっては、便利な能力にも思えますが、頭痛持ちにとっては辛いこと以外に何もありません。

  

・事前に察知してくれるツールを活用

低気圧による頭痛を持っている人は何よりも先に自分の頭が変化を感じ取ってしまうのでつらいかもしれません。しかし、今は各地点の気圧の予報から、片頭痛の注意を促してくれる頭痛予報のようなものをお知らせしてくれるアプリやサイトもあるようです。

 

前もって気圧がさがることが分かれば、鎮静剤を飲んでおくなどの対策がとれるので、少しは楽になりますね。

 

<頭痛~る>

https://itunes.apple.com/jp/app/tou-tong-ru-qi-ya-yu-bao-jian/id602991338?mt=8

 

<バイオウェザーニュース>

//www.bioweather.net/bws/health/migraine/527mig_09.htm

 

頭痛は今も研究中の部分がありますが、これからもこういった便利なものが出てくる可能性には期待したいですね。自分の頭痛パターンを知り、上手く付き合っていけるようにしましょう。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

副鼻腔炎が原因!? 梅雨に片頭痛が酷くなる

片頭痛の患者さんで、梅雨に症状が酷くなったという話を聞くことがあります。そして...

低気圧頭痛の付随症状とは~これも気圧のせいだった!?

天気が悪い日に頭が痛む…そんな低気圧頭痛を起こしやすい人は、ほかにも不快な症...


気温と気圧に関係?!季節の変わり目に起こる頭痛

季節の変わり目に頭痛がひどくなるという人は意外と多くいます。季節の変化による...

気温差による頭痛は体の防衛システムのせい

気温の変化というものは、特に人の体調に影響を及ぼしやすい要因の1つです。気温...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る