カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

美容・ダイエット

たるみやすいのは丸顔柔肌?!

 

人の骨格や筋肉、ぜい肉のつき方はそれぞれ個人差がありますので、皮膚のたるみやすさは人によって様々です。しかしその中でも全般的にたるみやすい傾向の顔というものがあります。

 

 

たるみやすい顔はずばり「丸顔」

丸顔と言うと非常に女性的でかわいらしい印象ですが、ほほの肉が人より多くついている場合が多く、その肉が年齢とともに下降していきますし、少し肉がたれただけでほうれい線が濃くなったような印象になってしまい、ふけた顔に見られがちです。

また、丸顔ではないタイプでも顔に肉がつきやすいタイプの人はたるみが目立ちやすい傾向があります。

 

たるみやすい肌は「柔らかい肌」

触ってみて柔らかい肌もたるみやすい傾向にあります。

肌が柔らかいということは、それだけ変化しやすく、重力に流されるのも早いということですので、丸顔と同様、注意が必要です。

 

 

若いうちは顔が丸くて肌がやわらかいなんて言ったら、女性としては良い印象だと思いますが、その分年を重ねてからのたるみには注意をしておきましょう。

ほほやあごの肉を支える筋肉が衰えだすと、ブルドックのようにほほの肉がたれた、ほうれい線が目立つ顔になったり、二重あごになったりする危険があります。

 

顔の形を変えたり、柔らかい肌を固くしたりはできませんが、将来どの部分がたれてくるかが分かっている分、前もって対策ができます。

 

特にほほの筋肉の衰えは、ほほのたるみに直結していきますから、丸顔や柔らか肌の人は日ごろからほほの筋肉を鍛えるなどした方がよいでしょう

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/27-370782.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

しわ・たるみに関する記事

たるみ予防のコラーゲンは、そのままの形の摂取よりも、体内の「生成」を考えよう!

   顔のたるみを予防するために、コラーゲンの摂取は必要とされますが、コラーゲ...

口の中を噛んでしまうのは頬のたるみのせい?

楽しく食事をしていても、ふとした拍子にガリッと血がにじむほど思い切り口の中を噛...


お尻のたるみはなぜ起こる?おしりは全ての人が同じ経過をたどってたるんでいた!

   お尻が加齢と共にたるんでいくことは、誰にでも起こりうることです。お尻は、普...

頬がたるんで口の中を噛んでしまう…もしかして太ったせい?老化のせい?

口の中、特に頬の内側の肉を噛んでしまうことは、普段の生活で起こってもそう強く...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る