カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. しわに効く美容整形手術があるって知っていますか?

美容・ダイエット

しわに効く美容整形手術があるって知っていますか?

 

最近では年齢を重ねてできたシワを美容整形で改善する人も増えてきました。

出来てしまったシワを美容整形で改善する方法はどんなものがあり、どういった違いがあるのでしょうか?

 

以下紹介する方法はコラーゲンやヒアルロン酸などのたんぱく質をシワに注入する方法と、脂肪を注入する方法の2種類です。どちらの場合もシワができた部分に注射器で注入し、シワの線を中から持ち上げて、シワができた部分を広げ、解消する方法です。

 

 

・コラーゲンやヒアルロン酸といったタンパク質を注入する方法

コラーゲンやヒアルロン酸は美容ではおなじみの成分で、ハリや弾力のある肌にはかかせません。それを直接気になる部分に注入しシワを持ち上げます。

しかしこの方法は半年から1年ほどで体に吸収されてしまいます。そのため、シワのない状態を維持するためには、コラーゲンやヒアルロン酸を定期的に注入していく必要があります。

 

・脂肪を注入する方法

まず注入する脂肪ですが、自分の体からとります。この脂肪は主にお腹からとりますが、このとき、腹部に局部麻酔をし、太めの針を刺して吸引します。

そしてその脂肪をそのままシワに注入したり、よい脂肪だけを選別して注入したりします。

脂肪を注入する方法だと、コラーゲン・ヒアルロン酸のように体に吸収されることはなく、注入箇所に残り続けます

 

 

脂肪注入の方がよいのでは?と思うかもしれません。しかし、そうとも言えないのです。

 

この注入は、チューッとシワに注入するものではなく、何百回にもわけて細かく細かく注射をしていきますので、繊細な技術が必要です。そのため医師の技術力が重要です。脂肪注入はコラーゲン・ヒアルロン酸よりも粒が大きいため、注射針が太く、この注入がより難しくなります。そのため、脂肪の場合注入した後の腫れも大きくなります

また、脂肪注入はそのままの形で定着してしまうため、半年~1年で消えてしまうコラーゲンやヒアルロン酸とは違い、思い通りの形にシワのない肌を形成できない場合は、もう一度手術をしなければなりません

 

 

どちらの方法にせよ、安い買い物ではありません。手術を受ける場所の評判や医師の情報は前もってしっかりと調べておくことが重要です。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/07-373878.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

しわ・たるみに関する記事

化粧品に含まれる有効成分まとめこの成分が浅いシワに効く

「ピンっとした肌に」「ハリを出す」などしわに効きそうなうたい文句の化粧品はた...

メイク落としで変わる5年後の目元

  目元にしわができると一気に老けた印象になってしまいます。しかし、そうは...


ちりめんじわと表情じわ、その違いとは?原因で違う二つのしわ

スキンケアをしていて、気になるのはシワがいつ出来るかという点ではないでしょうか...

老けて見える!!お尻のたるみの原因とは?お尻が垂れないように●●を履こう!

女性は男性と違い、体の作りからしてお尻が大きめに出来ています。 これは出産...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る