カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. おでこのしわの原因と予防!口元、目元のしわ予防に効く食べ物とは?1日メイク落としを怠ると...

美容・ダイエット

おでこのしわの原因と予防!口元、目元のしわ予防に効く食べ物とは?1日メイク落としを怠ると...

前髪で隠してしまうことも出来るけれど、やっぱり顔の中で一番面積の広い部分なので、気になってしまうのがおでこのシワです。

特に40代以降は当たり前のようにおでこにシワが刻まれます。しかし、みんなに当たり前にできるシワでも予防は出来るんです。おでこのシワについて詳しく見てみましょう。

 

 

なぜおでこにシワができるのか。

・露出

おでこは顔の各パーツの中で面積が広く、露出していることが多い部分です。そのため紫外線にさらされていることも多く、外気にさらされている時間も多い部分です。そのため負担が蓄積し、シワにつながります。

・表情のくせ

まゆを上にぐっと上げるとおでこにシワができますよね。そういった表情をよくすることでもシワが刻まれてしまいます。

・頭皮のコリ

加齢により頭皮が血行不良になると、頭皮がかたくなってしまい、頭皮とつながっている顔の皮膚の伸縮性が失われるため、おでこにシワができます。

 

 

おでこのシワ改善方法

・おでこの筋肉を鍛える

おでこ以外の場所でも、筋肉が衰えてしまうとその上に乗っている皮膚は力を失いたるんでしまい、シワの原因になります。そのため、筋肉を鍛えることがシワ改善の一つの方法です。おでこの筋肉を鍛えるためには目をぐっと開いたり、閉じたりすることで筋肉を鍛えることができます。

・頭皮のコリをほぐす

 

頭のてっぺんには筋肉がなく、血行不良になることでおでこのシワの原因になります。そのため頭皮を指の腹で優しくマッサージすることで頭頂部まで血がめぐり、頭皮のコリが改善されます。

 

 

普段の生活を振り返ってみましょう。シワにつながるような行為はしていないでしょうか?シワは長年の蓄積でできますから、できてから消すには時間やお金が必要です。一度自分の生活習慣を見直してみてください。

 

繊維が伸びたり切れたりして肌がたるむ?老化でしわができる理由

目尻やほうれい線、おでこなどの「しわ」は、顔が老けて見える原因ともなり、とても気になる存在です。お肌表面の細かいしわは、化粧水などで保湿すると目立たなくなることも多いですが、それでも改善されない深いしわは皮膚の深部である「真皮」まで及んでいます。しわができるメカニズムを知り、効果的なしわ対策を行っていきましょう。

 

■ハリを生み出す繊維の変化

お肌の内部にはコラーゲンなどたんぱく質からできている繊維が張り巡らされています。この繊維がピンッと張っていることで肌表面にもハリがでます。この繊維が活性酸素や紫外線の影響を受け、繊維が伸びたり切れたりして肌がたるみます。また、固く弾力もなくなってきますので、表情筋が動くことによってできるしわが定着してしまい、深いしわとなります。若いうちはコラーゲンを再生する力が強いのですが、加齢とともに弱まり、閉経をむかえ女性ホルモンの分泌が低下する頃にはほとんど再生されなくなっていきます。

 

■対策

活性酸素によるダメージを防ぐために、抗酸化作用のある化粧品を使用するとよいでしょう。また、レチノール入りの化粧品はお肌の再生力を高めるため、しわに効果があります。コラーゲンを維持するために不可欠な女性ホルモンですが、豆乳などの大豆製品には女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれていますので、意識してとるとよいでしょう。ただし食べ過ぎは禁物です。これからできるしわを予防するためにも、日焼け止めや日傘などで紫外線対策をしっかりと行いましょう。

 

しわ対策にはコラーゲンが重要だからといって、コラーゲン入りの食品を食べたとしても体内で分解されるため、そのままお肌のコラーゲンになるわけではないようです。

活性酸素と紫外線に注意し、女性ホルモンを補う食生活を心がけていくことでしわを予防していきましょう。

 

口元、目元のしわ予防に効く食べ物

シワは生活習慣などによって知らぬ間にできてしまって、できてしまった後はとるのに努力と時間を要するものです。そのため、シワができる前に予防ができるのであれば、早いうちからしておきたいものです。予防と言うとマッサージや食べ物がありますが、ここでは食べ物をいくつか挙げてみます。

  

・赤身の肉、とり肉

赤身の肉やとり肉には亜鉛が豊富に含まれています。亜鉛は抗酸化作用を持っていて、細胞それぞれの栄養を保護してくれるため、細胞がハリを保ちます。

 

・キウイ

もちろんフルーツに含まれるビタミンCは美肌に効果がありますので、フルーツ全般は積極的に摂取しておきたいものです。ビタミンCの摂取はコラーゲンを増やすため、乾燥などによるごく薄いシワに効果があります。

特にキウイは抗酸化作用があるので、全般的な老化予防に効果があります。

 

・ココア

生理痛緩和にも効果があるココアですが、美肌効果があるものとして最近注目されているのが、ポリフェノールの一種であるフラボノイドが多く含まれているココアです。これはシワのみに効くというより、肌全体の水分量を増やし、血の巡りをよくします。肌全体に活力を与えることで、シワになりにくく、シワが治りやすい肌になっていきます。

また、ここではココアを紹介していますが、大豆に多く含まれるイソフラボンを摂取することもよいでしょう。(イソフラボンはフラボノイドの一種です。)

 

 

基本的には、加齢とともに減少するコラーゲンをどう摂取するかです。そして美肌効果のあるビタミンCで基本的な肌の質を維持することが大切です。

それに付け加え、老化の対策としてイソフラボンをとりいれると効果的でしょう。

 

 

 

取るべき成分がわかっているなら、サプリメントでもよいのでは?と思うかもしれませんが、サプリメントを取り入れる場合は、基本的な食事ができている上でのサプリメントをおすすめします。

 

1日メイク落としを怠ると、10日分肌が衰える!

毎日きちんとメイクを落として就寝しているでしょうか。お酒をのんで帰った日はメイクを落とさずに寝たり、仕事を終えてどっと疲れてしまった日はメイクを落とすことが頭に浮かびすらしないということもあると思います。実際女性の約半数がメイクを落とさないで寝たことがあるとする調査もあります。

  

メイクを落とす必要性

メイクを落とさないで肌に与える影響というと、化粧品の成分が色素沈着して黒ずみになると思うかもしれませんが、それだけではありません。しっかりとメイクを落とさないと不要な角質がたまりやすくなってしまいます。角質がたまると肌がなめらかではなくなりますよね。しかし、それだけでもなく、角質がたまることによってコラーゲンをつくる肌細胞の活動が低下し、皮膚の弾力が失われます。すると、皮膚をささえられない部分がたるみやしわになるのです。

 

正しいメイク落としを毎日行う

タイトルにもあるように、メイク落としを1日怠ると、肌が10日分衰えると言われています。そのためには毎日正しいメイク落としを行うことが必要ですがどれくらい正しいメイク落としができているでしょうか。

 

正しいメイク落としを行うためには、

十分な量のクレンジング剤で、

クレンジング時間は1分以内ですませ、

10~15回はぬるま湯ですすぐ 

 

ことが大切です。クレンジング剤の量が少ないと指が直接肌に触れて摩擦することになりますので、それは肌を傷つけることになります。またクレンジングは1分以内とありますが、これはオイルクレンジングの場合と考えてよいでしょう。オイルクレンジングは非常に洗い落とす力が強いので、肌にのせる時間が長いと肌に必要なものまで取り去ってしまいます。また、すすぐ際に、数回でクレンジング剤がなくなったように見えても、実は流し切れていないことがほとんどです。そのため洗い流すときは10~15回と、多めの回数を意識しながら行って下さい。

 

 

たまにはメイクを落とさない日があってもと思うかもしれませんが、それが蓄積して数年後の自分の肌ができるのだと思うと油断はできません。数年後にたるみやしわの多い自分になっていたくはないですから、日々のメイク落としは正しく行いましょう。 

(Photo by: [http://free-photo.gatag.net/2011/06/18/130000.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

美肌・スキンケアに関する記事

血行不良が原因の目の下のくまにオススメの4つの対処法!

  とりあえず今ある目の下のくまを隠してしまう対処法として、ファンデーションだ...

目の下のくまを消したい!治療、手術法は?費用は?

下まぶたのたるみやくまを、半永久的になくしてしまいたい場合には、麻酔を施して...


膝・肘・かかと・くるぶしが黒く硬くなるのはなぜ?~膝・肘・かかとをきれいにするには?~

膝・肘・かかと・くるぶしは、スキンケアを心がけていてもカサカサになったり、硬...

口の中を噛む原因「頬のたるみ」!簡単トレーニングで解消!ケイ素で予防しよう!

食事中など、無意識のうちに口の中をガリッと噛んでしまうといった経験はございま...

カラダノートひろば

美肌・スキンケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る