カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. メイク落としで変わる5年後の目元

美容・ダイエット

メイク落としで変わる5年後の目元

 

目元にしわができると一気に老けた印象になってしまいます。しかし、そうはいっても目のまわりは非常にデリケートで、皮膚の薄い部分ですから、顔の中でも特にしわが刻まれやすい部分です。

 

女性が目元を最も気にするのはアイメイクをしているときですが、目元の事を考えると、本当はアイメイクを落とすときに最も目元の皮膚やしわのことを考えたいのです。

 

 

目元のメイク落としで目を労わる。

女性の場合、メイクの中でアイメイクに最も力を入れる方は多いと思います。マスカラを重ねてぬったり、アイラインをしっかりいれたりしますよね。メイク自体も目元によいことをしているわけではないですから、メイク落としでは以下のようなことは避けてあげてください。

 

・メイクを落とし切れていない

 洗顔後、めん棒などにメイク落としをつけてまつ毛の間をこすると、マスカラやアイラインの落とし忘れが結構とれたりします。見た目ではきれいになったと思っても、実はまだまだ汚れていたということは大いにあります。そしてこのメイクの「落とし残し」が積み重なって、皮膚に負担をかけ、気づいたときにはしわになっています。ぜひ、隅々まできれいにしてあげましょう。

 

・落としすぎている

 落としすぎも、落とし忘れもダメなんです。濃いアイメイクをするとつい、洗浄力の高いクレンジングをしがちですが、それによって目のまわりの水分や油分まで落としてしまっていることがあります。その後、きちんとケアすればよいですが、ケアが不十分だと目元の皮膚には大きな負担になります

 

目元は非常にデリケートです。

顔の印象を決めるといっても過言ではありません。

数年後を見越して今の目元ケアを大切にしたいですね。

 

(Photo by: [//free-photo.gatag.net/2011/03/09/130000.html])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

しわ・たるみに関する記事

たるみ予防のコラーゲンは、そのままの形の摂取よりも、体内の「生成」を考えよう!

   顔のたるみを予防するために、コラーゲンの摂取は必要とされますが、コラーゲ...

口の中を噛む原因「頬のたるみ」!簡単トレーニングで解消しよう!

食事中など、無意識のうちに口の中をガリッと噛んでしまうといった経験はございませ...


自分の血液を使う!血小板を使ったちりめんじわ治療「PRP療法」「W-PRP療法」

美容皮膚科・美容外科におけるちりめんじわの治療には様々なオプションがありますが...

1日メイク落としを怠ると、10日分肌が衰える!

  毎日きちんとメイクを落として就寝しているでしょうか。お酒をのんで帰った日は...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る