カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 0~3ヵ月 >
  5. 寝かしつけ >
  6. 赤ちゃんが急に泣き出すのは「乳児疝痛」の可能性も!

育児・子供の病気

赤ちゃんが急に泣き出すのは「乳児疝痛」の可能性も!

「うちの子夜泣きがひどくって……。」「娘が赤ちゃんの時夕方になるとよく泣いてたわ……。」生後3ヶ月くらいまでの赤ちゃんが激しく泣く原因の一つに「乳児疝痛」というものがあります。この乳児疝痛が片頭痛に関係するといわれています。

 

乳児疝痛とは

健康で栄養状態のよい赤ちゃんが、いきなり泣き始めて、何をしても泣き止まない状態が数時間続き、これが週に何回もある場合に乳児疝痛を疑われます。

 

乳児期の早期に発症し、生後3ヶ月程度で自然と収まることが多いため、「3ヶ月コリック」と呼ぶこともあります。また、夕方以降に泣き始める赤ちゃんが多いことから、「夕暮れ泣き」、「たそがれ泣き」と呼ぶこともあります。原因としてはアレルギーや腸管の何らかの異常などが考えられていますが、今のところ明らかになっていません。

 

乳児疝痛にかかった子どもは片頭痛を発症しやすい?

片頭痛と診断された子どもでは、頭痛のない子どもと比較して、乳児疝痛の経験を持つ場合が多いことが、最近のヨーロッパでの研究で明らかにされました。調査では片頭痛の子どもの約7割に乳児疝痛の経験がある結果となり、前兆のあるなしに関わらず、片頭痛と乳児疝痛の間に相関関係があることが分かりました。

 

アメリカの研究では乳児疝痛の発症に、母親の片頭痛が関係していることが示唆されています。研究では、乳児疝痛の発症は、片頭痛の既往がある女性の子どもでは、既往のない女性の子どもに比べて、約2.5倍高いことが分かっています。

 

乳児疝痛の発症は、片頭痛や、片頭痛に関係する小児周期性症候群などの疾患の初期段階である可能性が考えられています。もしも、お子さんが乳児疝痛を発症している、もしくは、発症していた可能性が考えられる場合には、大きくなってからの片頭痛の発症に注意して見守る必要があります。

 

小児の片頭痛では、話せなかったり、大人の目を気にしたりして、本人が頭痛を訴えられないことがあります。乳児疝痛の経験があるお子さんの場合、いきなりおとなしくなった、不機嫌になった、最近学校をサボる、そういう場合に片頭痛の可能性を考えて、医療機関への受診を検討してみましょう。 

 

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: 夏樹さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

寝かしつけに関する記事

どうしよう…赤ちゃんの夜泣きが始まった!?夜泣きを泣き止ませる8つの方法

赤ちゃんが寝てくれない、泣き止まない…ひょっとしてこれがあの“夜泣き”…? ...

恐怖の背中スイッチ!布団に置くと泣き出す赤ちゃん!泣く原因と泣かせないための対処法

乳児を持つお母さんとお父さんは大変ですね。   昼夜問わず2~3時間おき...

寝かしつけの体験談

夜更かし赤ちゃんに限界…!

わが家の長女は、生後1か月のころは2時間以上まとめて寝ることはほとんどないというくらい、全然寝ない赤...

うまく眠れない赤ちゃんの落ち着く体勢

なかなか眠れずグズる赤ちゃんに効く方法をご紹介します。 (個人差があるとは思いますが、是非お試し下...

カラダノートひろば

寝かしつけの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る