カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 対処・予防法 >
  5. シソで梅雨の片頭痛を吹き飛ばそう!

頭痛

シソで梅雨の片頭痛を吹き飛ばそう!

 

 

梅雨の季節、何だか頭が重くてだるかったり、気分が優れない日も多くなってきますね。

そんな時にはシソを食べて、さっぱりすっきり過ごしましょう。シソは日本のハーブとして、古くから親しまれてきました。実はいろんな効果が期待されているんです。

 

シソは栄養満点!

 

シソには青じそと赤じそがあり色や風味が違います。青じそは薬味やサラダなどで、赤じそは梅干しの色付けなどに利用されます。

シソはβカロテンが非常に多く、鉄分、マグネシウム、カリウム、カルシウム、ビタミンB、ビタミンE、ビタミンCなど、ミネラル成分も多く非常に優れた食材です。

また、香りの成分のシソアルデヒドには殺菌作用や防腐作用があるため、刺身のつまなどに使われています。

 

シソと片頭痛

 

片頭痛の頭痛以外の症状で大変辛いのが嘔吐、吐き気です。吐き気を抑えるだけでも、随分楽になるという患者さんも多くいらっしゃいます。また、精神的なストレスは片頭痛の誘因にもなり、増悪させる原因にもなります。シソには吐き気を抑える作用や、精神的ストレスを和らげる作用があると言われているため、片頭痛の症状を緩和できると期待できます。

 

最近、片頭痛の治療に、鳥取大学の下村登規夫教授が提唱する「分子に基づいた治療法」MBT(Molecule-based therapy)が用いられることがあります。この中で摂取すべきと言われているものの中には、シソに多く含まれている、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、マグネシウムがあります。

 

シソは香りがよく、食欲増進の効果もあるので、梅雨の時期の食欲低下にも効果があります。薬味としてチャーハンやお吸い物にさっと入れて、お刺身のツマも残さず食べて、シソを摂取してみましょう。

 

 

(Photo: //www.ashinari.com/2011/08/20-349200.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

冬は片頭痛の症状が悪化する!?どうすれば?

冬になると片頭痛の症状が悪化するという、「頭痛持ち」の人がいると思います。冬...

梅雨の頭痛は温めない!

梅雨の時期になると頭痛に悩む女性は少なくありません。この頭痛の原因はいく...


雨が降る前の気圧変化で起こる頭痛をツボで解消!

気圧が不安定になって、天気が変わりやすいと、頭痛が起こるという経験をしたこと...

低気圧頭痛の漢方治療とは?~五苓散の基礎知識について~

雨や荒天の日に頭痛を起こす低気圧頭痛の治療には、漢方薬を用いることもあります...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る