カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. 直腸脱 >
  5. あなたの骨盤底筋弱っていませんか?直腸脱を防ぐためには!

気になる病気・症状

あなたの骨盤底筋弱っていませんか?直腸脱を防ぐためには!

 

 

 

骨盤底筋は骨盤の底を支えてくれている筋肉です。

子宮、膀胱、直腸などを支えているので、骨盤底筋が弱ってくると直腸脱や尿漏れの原因になります。

 

こんな人は要注意!

直腸脱や尿漏れなんて高齢者の病気だと思って油断してはいけません!

骨盤底筋の衰えは若いうちからの生活習慣が深く関わっています。

 

○子供を何人も出産している

○運動が嫌いだor座り仕事である

○便秘体質である

○慢性的な腰痛がある

○ハイヒールをはくことが多いor外反母趾や偏平足だ

○生理周期が不規則

○O脚もしくはX脚

○尿切れが悪い

○肥満である 

○身体が固い 

 

これらの項目に当てはまる数が多かった人は要注意です!

 

 

骨盤底筋を鍛えるには

 骨盤底筋はその名の通り骨盤の底にあります。

脚の筋肉や腹筋と深い関係があるので、骨盤の角度や脚の角度を意識しながら運動することによって骨盤底筋を鍛えることが出来ます。

 

 ○ウォーキングをする時にはお尻にも力を入れて

 ガニ股や内股は絶対にダメです。つま先をまっすぐに向けて、肛門を締めるようなイメージで歩いてみましょう。

普段ハイヒールをばかり履く人は、裸足で土の上を歩くのも効果的です。

 

 ○筋トレ中もお尻を締める

スクワットや腹筋をしている時にも肛門を締めるのを忘れないようにしましょう。

内転筋にも筋肉がついて、姿勢も綺麗になって一石二鳥です。

 

まとめ

 骨盤底筋の衰えは姿勢が悪くなるなどの外見上のマイナスだけでなく、直腸脱や尿漏れなどを引き起こす原因になってきます。

逆に言えば、骨盤底筋を鍛えれば外見も良くなり、腰痛や月経不順の改善にもなり、膣の締りも良くなりホルモンバランスの改善や性生活の向上にも繋がります。

毎日少しづつ鍛えて行きましょう!

 

 

 

 

 

 

(Photo by: //pixabay.com/ja/%E7%A7%91%E5%AD%A6-%E5%9B%B3-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E4%BA%BA%E9%96%93-%E4%BD%93-%E5%8C%BB%E5%AD%A6-%E7%A9%BA%E7%99%BD-%E5%8C%BB%E7%99%82-%E7%94%9F%E7%89%A9%E5%AD%A6-40813/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

直腸脱に関する記事

直腸脱の症状はどのように進行する?

  直腸脱は肛門から直腸部分が飛び出してしまう病気です。 骨盤底の脆弱化に...

直腸脱と内痔核脱肛の違い

  直腸脱は肛門から直腸が脱出することから脱肛とも呼ばれます。 場合によっ...


直腸脱とは

     直腸脱とは、直腸が肛門から脱出してくる病気です。 ほとんどが高齢...

カラダノートひろば

直腸脱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る