カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. オイリー肌 >
  5. 油とり紙でどんどん油をひきだしている仕組み

美容・ダイエット

油とり紙でどんどん油をひきだしている仕組み

 

オイリー肌の人はとにかく自分の顔がテカテカ光っているのが嫌ですよね。いくら落としても落としても、追いかけてくるかのように出てくる皮脂に、躍起になって顔を洗ったり、ふいたりする方は多いと思います。

 

なぜ、皮脂は取り除いても出てきてしまうのでしょう?

 

 

・男性ホルモンの仕業

皮脂の分泌を促しているのは男性ホルモンです。女性の方はなぜ男性ホルモン?と思うかもしれませんが、女性の体にも男性ホルモン、女性ホルモンの両方が存在します(もちろん男性にも)。そのホルモンバランスがくずれてしまうと、男性ホルモンの働きが活発になり皮脂の分泌が多くなるのです。

 

不足を補うための過剰分泌

いくら努力しても湧き出てくる皮脂の原因は、まさにその努力にあります。乾燥、油の取り過ぎで肌のバリアが何もない状態になると、過剰に皮脂を分泌し、その分泌以上に皮脂を分泌してしまいます。

ホルモンは「まだまだ肌に皮脂が足りない!」と判断し、さらに多くの皮脂を分泌するのです。

 

・油とり紙が危ない

皮脂がたくさん出ると、ついつい油とり紙を使ってふき取ってしまいますよね。しかし、油とり紙は油をとるための紙ですから、軽く拭くだけでも必要以上に皮脂をたくさんとってしまいます。そうすると悪循環のはじまりです。

 

・油とり紙の代わりにティッシュ

ティッシュであれば油をたくさん吸うようにはできていませんから、必要以上に皮脂をとってしまうことはありません。それでも軽く抑える程度にとどめて、ある程度の皮脂は肌に残してあげましょう

 

良い油の取り方

2枚重ねになっているティッシュを1枚ずつにはがし、合せられていた方の面で軽く押えるようにします。 この方法だと油をとりすぎることもなく、ほどよい状態になります。

 

 

悪循環に陥ると、わかってはいるけどやめられない状態になってしまいます。はじめから、皮脂をとりすぎない、ふきとりたいけど我慢をすることで、皮脂の過剰分泌を抑えましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/10-019663.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オイリー肌に関する記事

勘違いしていませんか?本当の「オイリー肌」とはどんなもの?

    人の肌質は、普通肌、乾燥肌、オイリー肌、混合肌の4つに大きく分けるこ...

夏になると顔がべたべた・・・そんな方に一押し!炭酸パックが効く?

  オイリー肌の人は顔が油っぽく、それゆえに化粧のりが悪く、トラブルを抱えやす...


自宅で簡単フェイシャルサウナ!オイリー肌に効く特別ケア

  オイリー肌とは皮脂が必要以上に分泌している状態の肌のことを言います。特に気...

オイリー肌ケアの忘れられがちなポイント「保湿」

    オイリー肌で困っていて、オイリー肌について多少知識がある人には「皮脂...

カラダノートひろば

オイリー肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る