カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. クラミジア >
  5. 知らないうちに広がるクラミジア

気になる病気・症状

知らないうちに広がるクラミジア

 

 

クラミジアは日本で最も多い性感染症です。

男性も女性も症状を感じない事が多く、知らないうちにパートナーへ移してしまい感染が広がってしまいます。

 

 原因

○クラミジア・トラコマチスという細菌が感染して起こります。

○感染者との粘膜同士の接触や、精液、膣分泌液を介して感染します。

性器だけでなく、オーラルセックスやアナルセックスによって咽頭や直腸にも感染します。

 

 症状

男性の場合、1~2週間の潜伏期間を経て、頻尿、排尿痛、尿道不快感、淋病に比べるとさらさらした分泌物、が見られます。

 

女性の場合は一般的には無症状です。

 

 

不妊の原因に

女性では、頚管炎、子宮内膜炎、卵管炎、骨髄腹膜炎などを、男性では精巣上体炎などへ波及すると不妊症の原因になることがあります。

 

HIVへの感染率アップ

クラミジアに感染しているとHIVウイルスに感染する確率が3~5倍になります。

 

新生児への感染

クラミジア子宮頚管炎の女性から生まれた赤ちゃんは産道感染によってクラミジア新生児炎や肺炎を起こす可能性があります。

 

 

治療法

クラミジアに対する抗生物質を使います。

パートナーも治療しないと、せっかく治っても再感染するので同時に治療しなければいけません。

お互いに陰性となるまでは性行為は厳禁です。 

 

予防法

コンドームを正しく使いましょう。

また症状が表れにくいので、定期的な検査を行い早期発見・早期治療を心がけましょう。

 

まとめ

クラミジアは感染力も強く知らぬ間に感染を広めてる事もあります。

HIVへの感染率が上がる、不妊症、新生児の結膜炎の原因のトップ、と様々な合併症を起こすので注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E7%A9%BA%E7%99%BD-%E5%9B%BD%E5%A2%83-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB-%E7%A9%BA-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-84420/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

クラミジアに関する記事

風邪に間違われる!?咽頭クラミジアとは

  性病といえば性器に症状が出るのが一般的です。ペニスや膣の他に、腹部くらいま...

性感染症だけじゃない!クラミジアによるクラミジア肺炎とは?

クラミジアと聞くと性感染症のイメージが強いかも知れません。しかし、クラミジアは...


要注意!性感染症のひとつ、クラミジアと不妊症には関係がある!

    クラミジアは感染症は日本でも最も感染者の多い性感染症で、性感染症によ...

クラミジアは自然治癒する病気?

  日本国内だけでも感染者が100万人を突破するのではないかと言われている性病...

カラダノートひろば

クラミジアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る