カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. むくみ改善にカリウムの力~朝、むくまないようにするには?~

美容・ダイエット

むくみ改善にカリウムの力~朝、むくまないようにするには?~

 

 「お酒を飲みすぎてしまってよく朝顔がむくんだ」とか「立ち仕事で足がむくんだ」といったものが一過性のむくみであれば時間の経過とともに症状は改善しますし、マッサージや蒸しタオルなどの対処を行えばすぐに改善して元通りになります。

 

しかし、そんなむくんだ状態が普通になってしまうと、むくんだ顔が普通の顔に、むくんだ足が普通の足になってしまいます。怖いですよね・・・

スタイルに限った話であればよいですが、むくんだ状態は健康という面で見ても良い状態ではないですし、体に悪影響を及ぼすこともありますので、できるならば改善したいですね。

 

〇カリウムを摂取しよう

・カリウムとは?

むくみに摂取したい成分がカリウムです。カリウムはまさにむくみの原因である、細胞内外の物質のやりとりを調節する働きがあります。さらに筋肉の収縮を円滑にする働きもあり、むくみに悩む人は絶対におさえておきたいところです。

 

・カリウム不足な人

アルコールや甘いもの、コーヒーを日ごろから摂取する人はカリウム不足になりやすいので気をつけましょう。また糖尿病の人、ストレスを感じやすい人もカリウムが不足しがちです。

 

・サプリメントや食べ物で

カリウムはサプリメントで摂取しても良いですが、イモ類・ほうれん草・豆類、きのこ類や、バナナやりんごなどの果物、海藻類でも摂取できますので、自分のできる方法で摂取しましょう。

 

・注意点

ただし、カリウムは足りなくても多過ぎても体に何らかの支障をきたすので、躍起になって摂取してはいけません。

 

基本的に普通に食事をしていればカリウム過多になることはありません。上記のような食材を普段からとっているならば、補助としてサプリメントをとってもよいかもしれません。

 

顔がパンパン!?夏場に多い、寝起きの顔のむくみ…朝、むくまないようにするには?

夏になると、朝起きた時に顔がむくんでパンパン!という経験をされた方は非常に多いと思います。起きた時の顔がむくんでしまうと、その日1日の気分も落ち込んでしまいます。

 

なぜ夏場の寝起きは顔が浮腫むのでしょうか?むくみの対処法はあるのでしょうか。

 

◆なぜ顔が浮腫むの??

夏場は体力の消耗が激しい上に、体から水分が沢山抜けてしまうため、頻繁に水分補給をしなければなりません。

 

しかし、中には過剰なまでの水分補給をされる方や、夏場特有の温度差(暑い外と、涼しいお店の中など)を感じることで起こる皮脂・汗の過剰分泌などが原因となり、1日の疲労・負担・ダメージが翌日の朝むくみとなって顔に表れてしまいます。

 

夏は汗をかくからと、過剰なまでに水分補給をしたり、眠る前に水分を摂ることで、翌日むくみやすい体質を作ってしまっているのです。

 

◆朝、浮腫まないようにするためには?

「もう朝、浮腫んだ顔を見たくない・・・」と言う方には、前日の生活の中で浮腫を起こさない生活を送ることが大切です。以下のような事に気をつけて生活をしてみましょう。

 

・ 水分の過剰摂取を避けること

・ 眠る前の水分は大量に摂取しないこと

・ アルコールの過剰摂取をしないこと

・ 疲労やストレスはため込まないこと

・ 夜更かしをしないこと

・ 塩分を摂りすぎないこと

 

◆もし浮腫んでしまった時には?

出来るだけ気をつけて生活をしても、浮腫んでしまったと言う時には、むくみのケアを行ってみましょう。

 

即効性のあるケアとしては、蒸しタオルを顔にのせることです。血行を良くし、顔全体がぽかぽかとあたたまったら、マッサージを行いましょう。スキンケアグッズの中には、朝専用の浮腫対策マスクなども販売されています。

 

日常的に浮腫みやすいという方には、代謝を良くすることが対策と考えられます。適度な運動を毎日継続的に行うことで、体そのものの代謝機能を上げて、浮腫みにくい体を作ることがポイントです。

 

体は素直なもので、受けたダメージは浮腫として顔にも体にも出てきてしまいます。浮腫を感じた時には、体が疲れている・負荷がかかっているという証拠です。

少しでもリラックスできる時間を作り、十分な睡眠時間の確保をしましょう。

 

首から上のむくみとりには、温冷タオルで交互に刺激!

むくんでいる状態というのは、顔に不要な水分がたまってしまっているということです。この不要な水分がたまった状態では、余計な水分が血流などの流れを阻害し、肌の代謝などの機能を低下させるため、肌トラブルの原因になります。

 

温冷刺激でむくみとり

1 タオルを3つ用意します。一つは冷たい冷タオルにし、二つは温かい温タオルにします。

2 冷タオルをつくります。

3 タオルを水、あるいは氷水につけ、ある程度水をきったら程よい大きさにたたみ、ラップで包みます。

4 そのタオルを冷蔵庫で冷やしておいてください。

5 冷タオルが十分に冷えて出来上がるころと時間をあわせて温タオルをつくります。

6 タオル二枚を水にひたし、ある程度水気をきったら程よい大きさにたたみます。

7 たたんだ二枚のタオルを電子レンジで温めます。目安は1分ほどです。

8 電子レンジで温めたタオルが41度くらい(お風呂のお湯の温度くらい)に冷めたら、1枚ずつラップで包みます。

 

これで冷タオルと温タオルは完成しましたので、ここから実際に使用します。

 

9 まずは横になります。温タオルの一枚を首の後ろに挟むようにおき、首を温めます。

10 そしてもう一枚の温タオルで目元を中心に顔の上部分を温めます。

11 二か所を同時に温め、30秒たったら目元だけ冷タオルに代えて、また30秒冷やします。

できれば温冷のスイッチを数回繰り返してください。ただし、最後は必ず冷タオルで終わらせることが大切です。温タオルで終わってしまうと目元の乾燥の原因になる可能性があるからです。

 

温冷のゆるやかな刺激を繰り返すことによって、滞りがちだった血管が柔軟性をとりもどし、血液が流れやすくなります。これによってたまっていた水分も流れやすくなりますので、根本的なトラブル解決ができます。

 

血液だけでなくリンパ液もポンプする!ふくらはぎの役割とは?

心臓よりも上部にある頭や首などの血液は、重力に従うことで簡単に心臓まで戻っていきます。しかし、下半身まで下がった血液を重力に逆らって心臓へと戻すのは、非常に重労働です。

心臓の筋肉は弛緩することで、静脈血を一生懸命受け入れようと頑張りますが、それだけでは下半身の血液を戻すのは困難を極めます。

そこで重要な役割を果たしているのが、ふくらはぎの「筋ポンプ作用」と呼ばれる機能なんですね。

 

◆ふくらはぎの筋ポンプ作用とは

心臓から遠く離れた位置にある脚の静脈血を心臓へと戻すには、心臓に代わるポンプの働きが必要です。

その役割を担うのが「筋ポンプ作用」のあるふくらはぎです。

ふくらはぎの筋肉は、乳搾りをするように収縮することで静脈に圧力をかけ、血液を心臓へと押し戻すポンプのような働きをします。この筋肉の動きは「ミルキングアクション」と呼ばれています。

 

重力に逆らって下半身の血液を心臓へと戻すには、しっかりとふくらはぎの筋肉が伸縮して、ポンプの機能を発揮する必要があります。

このような役割があることから、ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれる所以です。

 

◆このポンプ作用はリンパ液の流れも促してくれる!

ふくらはぎの筋肉は、下半身の静脈血の流れを促進するだけでなく、リンパ液の流れも促してくれるポンプ役でもあります。

 

リンパ液とは、毛細血管から浸出した細胞間液で、全身に張り巡らされているリンパ管の中を流れています。また、乳酸などの疲労物質や、老廃物を回収して運搬するのが主な働きです。ふくらはぎは、このような働きのあるリンパ液の流れも促進する働きもありますから、筋ポンプ作用が弱くなってしまうと、脚に疲労物質や老廃物が溜まりやすくなります。

結果的に、脚はむくんでしまい、重くだるく感じられるでしょう。

 

体内の様々な流れを促進する働きを担っているふくらはぎ。そんなふくらはぎを日頃から揉みほぐし、体内循環を促進してみてはいかがでしょうか?

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2011/08/30-349831.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-11掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

美肌・スキンケアに関する記事

「尿素」って乾燥肌にいいの?それとも悪いの?保水成分セラミドは化粧品でとるのが正解?下着かゆみはどうすればいいの?

  「乾燥が気になる肌や、からだの皮膚のケアには尿素配合のクリームが良い」...

ヒルドイドが「乾燥症状を悪化させる」「界面活性剤の害がある」という説の真偽は?~保湿のための化粧品の使い方とは~

皮膚科でアトピーやその他の皮膚乾燥症状に処方してもらうことのできる保湿剤...


たるみやすいのは丸顔柔肌?!肌のたるみや老化を促す糖化のメカニズムを知ろう!正しいケアとは

人の骨格や筋肉、ぜい肉のつき方はそれぞれ個人差がありますので、皮膚のたるみや...

人気オイル『スクワラン』などの化粧品成分 安全性や注意点とは? 毒性のある危険な場合も?!

スクワランってどんな物質? 『スクワラン』と言えば、皮膚上に付けると高い保...

カラダノートひろば

美肌・スキンケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る