カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 症状 >
  6. 腹痛 >
  7. 出血が多い日が一番お腹が痛い理由

女性のカラダの悩み

出血が多い日が一番お腹が痛い理由

 

 

生理がはじまって、初日、2日目、3日目…とどこで一番出血が多くなるかは人によってまちまちです。だいたい2日目が多いようですが、この出血が多い日の腹痛がひどい人がいます。(逆に出血が多い日は腹痛が軽い人もいます。)

 

この出血が多い日に最もお腹が痛くなるのは、多くが冷え性で血液がどろどろの傾向がある人です。このタイプの生理痛を感じている方は相当多いようです。

 

 

冷え性かどうかはともかく、自分が血液どろどろかなんて自分ではあまり知らないですよね。人と比べるわけもないので。

血液がどろどろな場合、生理中あるいは通常時に以下のような症状があります。

 

・経血の色がどす黒い

・肌のシミやくすみに悩んでいる

・目の下にクマがある

・慢性的な頭痛、肩こり持ちである

 

 

どうして出血が多いときにお腹が痛くなるのでしょうか?

まず出血が多いということはどういうことでしょうか?出血が多いということは子宮の中の壁がはがれているということです。つまり、子宮の中の壁がはがれることが「痛い」と感じているのですね。

 

ではどうしてその壁がはがれることが痛いのか?生理というのはみんな子宮の中の壁がはがれています。その現象は変わりません。

 

しかし、冷え性で血液どろどろの人はなかなか子宮に十分な血液がまわりません。

子宮の壁の入れかえという大業をしているにもかかわらず十分な血液がまわってこないのでは、エネルギー不足、酸素不足に陥ります。

 

しかし、子宮としてはそんな状態の中でも壁の入れかえをやめるわけにはいきません。

無理やりに力づくで壁紙をはがすように、子宮の中のはがれにくい壁をはがそうと収縮をするのです。

こうして壁をはがしているので、出血があるとき、つまり壁をはがしているときにそれが痛みとなって感じられるのです。

 

 血液がドロドロの対処法は血行をよくすることです。血行を良くして、冷え性を改善しましょう!

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/10-019793.php?category=265])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腹痛に関する記事

生理痛を楽にする!生理中のツライ腹痛を和らげる体勢

「生理になるとお腹が痛くなる…。つらい。」   生理中は、お腹の痛みで悩...

生理中の不調(吐き気・腹痛)を改善する?!西洋ハーブ『チェストツリー』とは

生理期間中には、生理痛と呼ばれる様々な症状(腹痛や頭痛、吐き気など)が現われ...


生理痛の腹痛を抑えるマル秘食材とは?

  辛い生理痛の中でも多くの人が感じている症状が腹痛と言われています。 腹痛...

生理以上の症状のことも!腹痛や出血…排卵日に起こる色々な症状まとめ

生理前の時期に色々な症状に悩まされることは、女性ならば経験したことがあるかも...

カラダノートひろば

腹痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る