カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 混合肌 >
  5. 混合肌になってしまうかも?気をつけるべき刺激

美容・ダイエット

混合肌になってしまうかも?気をつけるべき刺激

 

 

肌タイプは人それぞれで、個人差を持っています。生まれたばかりの頃は、大体同じだった肌は、「ちょっと皮脂腺が多い」「ちょっと乾燥気味」状態の生活していく上で様々な刺激を受け、より症状が顕著になり肌質は変化していきます

このとき「肌の場所によって肌質の違いが顕著」であれば、混合肌と呼びます。では生活する上で蓄積してしまう刺激にはどんなものがあるでしょうか。

 

・紫外線、外気の乾燥

Tゾーンは顔の中でも特に紫外線を浴びやすい場所であり、外気を直接受けやすい場所です。そういった物理的な刺激を感じると、肌は自分を保護するために、皮脂の分泌を加速させます。ここで間違ったケアをしてしまうと皮脂の過剰分泌が常態化して、Tゾーンだけオイリー肌になってしまうことがあります。

 

・食事

ビタミン類をしっかり取り、野菜や肉魚、果物などをまんべんなく摂取できていればよいですが、「ポテトチップスが異様に好き」だとか「野菜全般は食べない」といった偏食の傾向がある人は、栄養が偏りますので、皮脂の分泌を過剰に促していたり、コラーゲンの生成がうまくできずに乾燥してしまったりします。

 

・ストレス

ストレスによって引き起こされる症状は様々ですが、ストレスによる肌の不調は非常に顕著で分かりやすいです。ストレスは体の免疫機能を低下させるのでニキビができたり、肌の入れ替わりが滞ることがあります。ストレスというと一時的なものと思うかもしれませんが、このストレス状態が長く続くと、ニキビなどができやすい肌になってしまいます。

 

 

これらのことは全てきっかけに他なりません。肌質は人によって全く違いますので、紫外線を浴びたからといって必ずTゾーンがオイリーになるわけではありません。混合肌の状態は毎日触れる自分が一番分かっていると思います。毎日の基本的なスキンケアの中で自分に適したケアを探していきましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/04/30-361467.php?category=265])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

混合肌に関する記事

自分の肌タイプ把握してる?本当は混合肌かも?

    日本人のほとんどは混合肌と言われています。しかし、自分が気になる部分...

「自分の肌質がいやだ」という女性必見!肌質改善のスペシャルケア

  混合肌のスキンケアは、乾燥する部分と皮脂の多い部分のケアを分けて行うのが一...


混合肌の方は気をつけて!「インナードライ」ってどんなもの?

混合肌の人の多くは、基本的に額から鼻にかけてのテカリと、目元や口元やほほの乾燥...

混合肌の基本、クレンジングと化粧水

  TゾーンやUゾーンは皮脂が多くテカリがちだけれども、ほほや目のまわりは乾燥...

カラダノートひろば

混合肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る