カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 陰部 >
  5. わけもないのに「かゆい」!それは病気のサインかも

女性のカラダの悩み

わけもないのに「かゆい」!それは病気のサインかも

女性のデリケートゾーンである陰部。皮膚に目立った症状がないにも関わらずチクチクする、かゆい…そんな気になる症状が出たら「外陰掻痒(がいいんそうよう)症」、あるいは「局部性皮膚掻痒(きょくぶせいひふそうよう)症」かもしれません。

チクチクする痛みや痒みのせいでひっかき傷をつくってしまい、皮膚や粘膜が赤くなってしまったり、陰部の色が変わってしまうなどがあるので要注意です。

  

原因1 外陰炎や膣炎

外陰炎や膣炎からくるかゆみの場合は、痛みやおりものの異常など他の症状が後から出てきます。元の病気が治ればかゆみも治まります。

 

原因2 糖尿病・腎臓病・肝臓病

比較的高齢の人に多く、糖尿病の場合は尿の中の糖が原因でかゆみが起こるとも考えられています。

 

原因3 アレルギー性皮膚炎

アレルギー性皮膚炎の場合、皮膚が過敏なので、環境の変化やちょっとした刺激で発症することがあります。

 

原因4 自律神経のバランスの崩れ

ストレスや更年期障害などで自律神経のバランスが崩れて肌が乾燥し、かゆみを感じることがあります。

 

原因5 毛じらみ

プールや公共浴場、寝具などから感染します。一般的には髪の毛ですが、陰毛の毛根あたりにつき、かゆみを引き起こしている場合があります。

 

かゆみは持続的に起こる場合と突発的に起こる場合があり、かゆみの種類もむずむずするかゆみや、チクチクと皮膚を刺激されているようなかゆみなど様々なケースがあります。

 

どの場合も体が温まったときや眠りに入る前に強いかゆみを感じることが多いようです。

 

 

原因が特定できない場合もありますが、どちらにせよ病院で検査をしてもらった方が良い症状です。かゆみは他の病気の症状になっていることも十分あり得ますので、しっかり原因を特定してもらいましょう。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-10-24掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

陰部に関する記事

排便時に膣と肛門を押さないと便が出ない?!女性がなりやすい直腸瘤を知っておこう!

身体の中にたまった老廃物を排泄する出口である直腸は、その役割から様々な疾患に罹...

放っておいてはいけない膣口のしこり*バルトリン腺のトラブル

膣のあたりにシコリを感じることはありませんか? 膣の入り口の左右にある分泌...


年配の女性は注意!その陰部のかゆみはガンかもしれない

    性器の外側の部分がガンになることを外陰ガンと言います。女性の悪性腫瘍...

SEXをしなくても感染する!トリコモナス感染症について知ろう!

  膣トリコモナス症とは感染症の一種です。感染症と言っても細菌やウイルスによって...

カラダノートひろば

陰部の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る