カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 原因 >
  5. 夏、晴れの日にも注意が必要! 天気と片頭痛1

頭痛

夏、晴れの日にも注意が必要! 天気と片頭痛1

梅雨から夏にかけて、片頭痛の頭痛がひどくなるという患者さんがいらっしゃいます。雨の日の低気圧や湿度のせいで痛くなる人もいますが、実は、晴れた日にも注意が必要なんです。

 

直射日光が頭痛を起こす!?

頭に直射日光があたることで片頭痛が引き起こされる人がいます。紫外線による疲労や、日光の熱の影響、また、光刺激によって頭痛が起こると考えられています。

 

対策として、屋外にいく時は、帽子を着用したり、日傘をさすようにしましょう。また、サングラスの着用を勧めています。サングラスは薄茶色や、赤茶色のものがよいとされています。青色や真っ黒なサングラスでは頭痛が誘発される場合があると言われています。

 

高気温と片頭痛

気温が高いと片頭痛が増悪することがアメリカの研究で明らかになっています。研究によると、受診前24時間の気温が頭痛の症状と密接に関連していることがわかり、受診前24時間の気温が5℃上昇するごとに頭痛が重症になるリスクが7.5%上昇したと報告されています。

 

梅雨から夏にかけてどんどん暑い季節になりますから、気温の高い日には片頭痛が起こったり、増悪する可能性を考慮して、スケジュールに余裕を持たせたり、涼しい場所で過ごすようにしたりして対策しましょう。

 

乾燥に注意!

乾燥も頭痛の誘因になります。晴れて暑い日には、外出時にも水筒やペットボトル飲料を持参したり、自宅でもこまめに水分を摂取するようにして、乾燥を防ぐようにしましょう。

 

これからの季節、晴れの日にも注意が必要です。暑い季節が始まりますが、対策をとって、頭痛を予防していきましょう。

(Photo: //www.ashinari.com/)

著者: 夏樹さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

梅雨時期の頭痛の原因にも様々…その中でも「プラスイオンの働き」に注目!

  梅雨時期ってなんだか体の調子が悪かったり、頭痛がする…といった症状に悩まさ...

冬の低気圧が頭痛を持ってくる!気圧の変化によって起こる頭痛

冬に偏頭痛が頻発するという人は少なくないようです。寒いと頭痛がひどくなるのか...


梅雨になると辛い… 天気と片頭痛2

片頭痛の患者さんで、頭痛が起きる原因に天気が関係していると話す方がいらっしゃ...

頭痛持ちは低気圧・台風に要注意!気圧の変化に脳の血管が敏感に反応!

雨が降る前や雨の最中に、頭が痛くなるという人は台風の季節には注意が必要です。...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る