カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

女性の4人に1人は膀胱炎

 

 

膀胱炎は女性の4人に1人は経験すると言われているほど、女性に起こりやすい病気です「トイレを我慢すると膀胱炎になる」なんていいますが、原因は本当にそうなのでしょうか?膀胱炎について知っておきましょう。

 

 

〇原因

膀胱炎は主に大腸から来た細菌が膀胱内で増殖して炎症を起こす病気です。女性は男性より細菌が膀胱に侵入しやすい構造になっています。男性よりも尿道が短く(男性は15㎝前後・女性は45㎝)、肛門や膣が尿道口の近くにあるため細菌が膀胱内に侵入しやすくなります。

 

〇症状

頻尿になったり、排尿後の痛みを感じたり、残尿感を覚えることが特徴です。また、尿がにごったり血が混じることもあります。さらに悪化すると腰痛発熱と言った症状も見られ、この場合は腎盂腎炎を併発する危険もあります。

 

〇治療

膀胱内の細菌を洗い流すため、十分に水分を摂取して尿量を増やします。そして抗菌薬を内服すれば、12日で症状は改善していきます。すぐに症状は改善するので、薬の服用をやめてしまう人も多いですが、まだ細菌が残っている場合があり、その場合はまた膀胱内で細菌が増殖して、再発する危険があります。

 

〇予防

・尿道に細菌が入らないように、排便後は前から後ろに丁寧に拭きましょう。

・また、女性は生理中におりものや経血で陰部が汚れがちですのでなるべくこまめにとりかえて清潔な状態を維持しましょう。

・性交渉の際にも前後にはシャワーを浴びて陰部を清潔に保つことを心がけるとよいです。

・普段から水分をたくさん取り、こまめにトイレに行くことで、膀胱内の細菌が体外に排出されます。

 

 

膀胱内に細菌が入ってしまった場合、確かにトイレを我慢することで膀胱炎の原因を作ってしまっています。軽度の場合は尿をたくさん排出することで治ってしまうこともあります。一方で放っておくと腎炎を併発する可能性もありますから軽く扱わないことが大切です。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2007/09/29-003208.php?category=226])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱に関する記事

緩みを解消して膀胱瘤予防!

  膀胱が膣より飛び出す膀胱脱は、別名膀胱瘤と呼称されます。 この膀胱瘤は、骨...

骨盤臓器脱で最も多い!膀胱瘤とは

  骨盤には重要な臓器を支える役割があり、特に女性の場合は重要な臓器に子宮が加...


膀胱炎予防法

    女性がかかりやすい膀胱炎ですが、普段の生活の中で予防策を講じることが...

頻尿・尿失禁があっても楽しく生活する!アクティブに過ごすコツ

頻尿・尿失禁は加齢とともに起こるというイメージもありますが、若年であっても妊娠...

カラダノートひろば

膀胱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る