カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

若い女性に多い!急性膀胱炎

 

 

膀胱炎と言うと急性膀胱炎を指すことが多いですが、急性膀胱炎は特に20代~30代の女性に多く、成人女性の約4%がかかる病気とも言われています。

 

 

〇原因

ほとんどのケースが尿道から侵入した細菌が膀胱に侵入して炎症を起こします。炎症を起こす細菌は主に大腸菌で、他にブドウ球菌やセラチアなどの細菌によって発症します。

 

〇誘因

長時間トイレをがまんすることで細菌が膀胱の中で増殖し、炎症を起こします。

性行為によって細菌が外部から尿道に侵入します。

疲労やストレスによって免疫機能が低下し、細菌が増殖します。

摂取水分が少ないと尿量が減少し、膀胱内の尿の細菌が体外へ排出されにくくなります。

 

〇症状

・突然の頻尿排尿時、排尿後の痛みがあり、残尿感を感じることがあります。

尿が白濁し、血が混じることもあります。

・下腹部に不快感や痛みを覚えます。

尿失禁を起こすこともあります。

 

〇予防

・水分を多く取って尿量を増やし、トイレはこまめに行きましょう。

・生理用ナプキンはできるだけ3時間以内に取りかえます。

下腹部を冷やさないように、入浴やはらまきなどで体を温めましょう。

・過労やストレスは細菌に対する免疫機能を低下させるので、疲れには注意しましょう。

・泌尿器の感染防止によいとされるクランベリーを摂取しましょう。

性交渉の前後は陰部を清潔にしましょう。また、完治するまで性交渉は控えましょう。

 

 

きちんとした処置を行えば治る病気ですが、あまりに血尿が続いたり発熱を伴う場合は他の病気が隠れている可能性がありますので、泌尿器科で診断してもらってください。

 

 

(Photo by: [//free-photo.gatag.net/2011/05/26/210000.html])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱に関する記事

秋になった途端、トイレが近くなった…どうして秋に頻尿に?ラクラク♪頻尿対策

季節の移り変わりと共に、涼しく感じる時間が増えるにつれて、「頻尿」の症状が目立...

膀胱瘤を素早く見付ける!自己チェック法

  膀胱瘤という疾患の問題点は、いざ膀胱瘤に罹ったとしても、その症状から膀胱瘤...


膣(ちつ)にこぶのようなできもの?!原因、可能性のある病気と対策

デリケートゾーンのトラブルは相談しにくい反面、何かあったら…と不安にもなりま...

くり返す膀胱炎は間質性膀胱炎かも…

  間質性膀胱炎とは慢性膀胱炎の中の1つで、膀胱炎の中でも非常に症状が重い病気...

カラダノートひろば

膀胱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る