カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 原因 >
  5. 梅雨になると辛い… 天気と片頭痛2

頭痛

梅雨になると辛い… 天気と片頭痛2

片頭痛の患者さんで、頭痛が起きる原因に天気が関係していると話す方がいらっしゃいます。特に多いのは、雨の日や、その前日に頭痛が誘発されたり、増悪するようです。頭痛で天気が分かると話される方もいらっしゃいます。

 

低気圧の影響

雨をもたらす低気圧が、脳の血管に影響し頭痛を増悪させる可能性が考えられています。また、低気圧によってヒスタミンが増加したり、頭蓋内圧が変化することによって頭痛が起こりやすくなることもいわれています。

頭痛と低気圧についての研究報告のなかはに、病院を受診する前の48〜72時間の低気圧が頭痛のリスクを上昇させるというものもあります。

 

ヒスタミンの増加と頭痛

ヒスタミンは炎症に関する物質です。神経の炎症が頭痛の原因とも言われており、ヒスタミンによって神経の炎症が悪化してしまう危険性があります。

ヒスタミンには痛みに関する神経を興奮させる働きもあるといわれています。このヒスタミンは、自律神経の機能のバランスが崩れると、分泌されやすくなるという報告があります。

雨の日には、自立神経のバランスが崩れやすくなるため、ヒスタミンが増加していることが考えられます。ヒスタミンが増加することで、神経の炎症が悪化したり、痛みを感じやすくなり、頭痛がひどくなる可能性があります。

 

雨のストレスが頭痛をひどくする

雨になると気分が沈みがちですよね。その精神的なストレスによって頭痛が引き起こされたり、症状が増悪してしまうことがあります。

雨の日にしかできないレインブーツやレインコートで雨の日のコーディネートを楽しんでみたり、家でのんびり過ごすなどして、リラックスして過ごすようにしましょう。

 

気象と健康が深く関わっているという考えから、天気予報に合わせて患者さんが対策を行えるように健康予報を提供しているサイトもあります。そういうものも利用して、頭痛とうまくつきあっていきましょう。 

(Photo: //www.ashinari.com/

著者: 夏樹さん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

低気圧頭痛の人はご用心!こんな場所でも頭痛が起こるかもしれません

雨や荒天など、低気圧が近づくと頭痛を起こす「低気圧頭痛」では、天気以外の原因...

天気が悪いと頭が痛い…低気圧頭痛とは?

天気予報を見ていると高気圧が張り出している、低気圧が迫っているなどの言葉を聞...


どんなメカニズム?低気圧で起こる頭痛の原因とは

冬は突然冬の嵐がやってきたり、急に良い天気から雨が降ったりと、比較的大気の状...

片頭痛によるストレスも…梅雨が引き起こす低気圧と頭痛の関係

天気予報などでも低気圧という言葉はおなじみで、明日は高気圧が迫ってくる、低気...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る