カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. クラミジア >
  5. 性感染症だけじゃない!クラミジアによるクラミジア肺炎とは?

気になる病気・症状

性感染症だけじゃない!クラミジアによるクラミジア肺炎とは?

クラミジアと聞くと性感染症のイメージが強いかも知れません。しかし、クラミジアは肺炎を起こす事もあります。クラミジアによる肺炎について紹介いたします。

 

病原菌

肺炎クラミジアとトラコーマクラミジアの二種類があります。オウム病クラミジアもクラミジア肺炎の一種ですが、感染症法では前者がクラミジア肺炎となっています。クラミジア肺炎(オウム病を除く)は感染症法によって5類感染症に定められています。

 

感染ルートと症状

●トラコーマ肺炎

クラミジア子宮頚管炎の母親から分娩時に産道から感染して起こります。生後三か月以内に発症します。発熱はせず、呼吸障害を起こします。肺炎だけでなく、トラコーマによる結膜炎を起こしていることが多いです。

 

●クラミジア肺炎

痰やつば、くしゃみから飛沫感染します。3~4週間の潜伏期間を経て、発熱、咳、鼻水、喉の痛みなどを起こします。近年では血管に慢性感染をして動脈硬化を引き起こすのではないかと言われています。

 

診断

レントゲンを撮って肺炎があるか検査します。肺炎があれば血液検査をして、確定診断をします。

 

治療

クラミジア菌に対する抗生剤を使います。予後は良好ですが、高齢者や体力の落ちている人は重症化することがあります。

 

クラミジア肺炎はそれほど重症化することはなく抗生剤で治ります。熱が無いのに咳が続くときには病院で診察を受けてみましょう。また、トラコーマ肺炎はクラミジアの性感染を防ぐことで母子感染を防ぐことが出来ます。必ず検査を受けて出産に臨むようにしましょう。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●肺炎はうつる?知っておきたいさまざまな肺炎!

 

(Photo by: //pixabay.com/)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

クラミジアに関する記事

クラミジアの治療期間は2週間が目安!

病気の治療にかかる時間には個人差がありますが、大体を知ることは可能です。例えば...

要注意!性感染症のひとつ、クラミジアと不妊症には関係がある!

    クラミジアは感染症は日本でも最も感染者の多い性感染症で、性感染症によ...


風邪に間違われる!?咽頭クラミジアとは

  性病といえば性器に症状が出るのが一般的です。ペニスや膣の他に、腹部くらいま...

知らないうちに広がるクラミジア

    クラミジアは日本で最も多い性感染症です。 男性も女性も症状を感じな...

カラダノートひろば

クラミジアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る