カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 梅雨の片頭痛におすすめハーブ*ペパーミント

頭痛

梅雨の片頭痛におすすめハーブ*ペパーミント

 

 

梅雨の時期、頭痛の予防にも効果があるハーブで、すっきりと爽やかに過ごしてみませんか?今回は、手に入れやすく、使いやすいハーブのペパーミントを紹介します。

 

メントールの効果

 

ペパーミントはメントールの香りが特徴的なハーブです。メントールの香りが眠気や、頭の重たい感じをすっきりさせ、脳の働きを活性化すると考えられています。またペパーミントティーは吐き気を抑えるときにも用いられます。精油は筋肉痛や肩こりに外用で用いられ、頭痛にともなう肩こりに外用で用いる例もあります。

 

安全性の高いペパーミント

 

米国ハーブ製品協会(American Herbal Products Association)では、専門委員会がハーブの安全性に関するデータを収集して、それぞれのハーブの安全性を4段階で評価しています。ペパーミントはクラス1に分類され、「適切に使用すれば安全である」と評価されています。

 

◆使用法方◆

1. ペパーミントの精油ですっきり

アロマディフューザーやアロマポットを利用する方法もありますが、もっと簡単な方法があります。用意するのはペパーミントの精油とティッシュだけでOKです。市販のペパーミントの精油をティッシュに2、3滴たらして、顔から30cmほど離れたところでひらひらとさせます。これだけで、頭がすっきりします。吐き気がある時にも大変おすすめです。

 

2. ハーブティーですっきり

ハーブティーとして飲んでも、頭痛や吐き気に効果があります。

ティースプーン山盛り1~2杯の乾燥したペパーミントの葉をティーポットに入れ、熱湯150mLを注いで、5~10分間置いたら出来上がりです。

 

3. お風呂ですっきり

ペパーミントの精油を用いたバスオイルやバスソルトが市販されています。ペパーミントの香りの蒸気を吸うことで、頭もすっきりしますし、疲労回復の効果もあります。火照りを沈める効果もあるので、暑い時期の熱っぽさによる頭痛予防にも効果が期待できます。

 

 

ペパーミントに近いスペアミント

 ペパーミントが苦手な人にはスペアミントを用いてもよいです。ペパーミントに比べて甘く優しい香りが特徴です。スペアミントにはメントールが含まれていないため、効果はペパーミントより穏やかとも言われますが、ペパーミント同様に頭痛や吐き気を抑える効果があります。

 

ミントの香りを嗅ぐとすっきり気分もリフレッシュできますよね。爽やかなミントの香りで頭痛対策をしてみるのもいいかもしれません。


 

Photo: //sozai.rash.jp/herb/p/000129.html

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

冬は片頭痛の症状が悪化する!?どうすれば?

冬になると片頭痛の症状が悪化するという、「頭痛持ち」の人がいると思います。冬...

梅雨の頭痛は温めない!

梅雨の時期になると頭痛に悩む女性は少なくありません。この頭痛の原因はいく...


雨が降る前の気圧変化で起こる頭痛をツボで解消!

気圧が不安定になって、天気が変わりやすいと、頭痛が起こるという経験をしたこと...

シソで梅雨の片頭痛を吹き飛ばそう!

    梅雨の季節、何だか頭が重くてだるかったり、気分が優れない日も多く...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る