カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 梅雨の片頭痛におすすめハーブ2 ナツシロギク 

頭痛

梅雨の片頭痛におすすめハーブ2 ナツシロギク 

 

梅雨の時期の片頭痛対策におすすめのハーブを紹介します。今回は、ナツシロギク(夏白菊・フィーバーフュー)というハーブです。あまり、聞いたことのないハーブかもしれませんが、欧米で古くから片頭痛などの頭痛の治療に用いられているハーブです。

 

ナツシロギクってどんなハーブ?

 

ナツシロギクは菊の仲間でデイジーのような白い花を咲かせます。古代ギリシアの時代から片頭痛や生理痛などの激しい痛みを和らげる目的で使用されて来ました。ナツシロギクのパルテノリドと呼ばれる成分がセロトニンの放出を抑制して脳の血管の収縮をおさえる効果や、生理活性物質のバランスを調整する効果があると言われています。

 

片頭痛治療にナツシロギク

 

ナツシロギクは片頭痛の痛みや、発作に伴う吐き気を抑えるを鎮める効果があると報告されています。発作の頻度が高い人ほど、効果も現れやすいという報告もあります。ナツシロギクによって片頭痛の改善効果がないという研究結果もありますが、一方で約7割で改善が見られたという研究結果や、ナツシロギクを用いた治療で完治に至ったという症例報告もあります。現在、イギリスやカナダでは政府によって、ナツシロギクを片頭痛の治療に利用することが認められています。

 

ナツシロギクのハーブティー

 

ナツシロギクの乾燥葉をティースプーンに1ティーポットに入れ、熱湯150mlを注ぎ、5〜10分置いて抽出すればできあがりです。さっぱりとした香りが特徴的ですが、やや苦みがあります。匂いや味が苦手な人はペパーミントとブレンドしたり、ハチミツを加えると飲みやすくなります。

 

ナツシロギクの安全性と注意点

 

米国ハーブ製品協会 (American Herbal Products Association, AHPA)ではクラス2bに分類され、妊娠中の使用が制限されていますまた、ワーファリンなどの抗凝血剤や抗血小板薬を飲んでいる人は慎重に摂取すべきです。そのほか、キク科アレルギーの人授乳中の人や子どもは摂取を避けるべきです。それ以外の人は、短期間、適切に摂取すれば、おそらく安全と考えられていますが、今のところ、長期間の摂取についての研究結果はありません。

現在何か他の薬を飲んでいる人は必ず主治医の先生に相談しましょう。また、異常が感じられた場合はすぐに使用を中止して、医療機関を受診してください。

 

日本ではなじみの少ないナツシロギクですが、片頭痛への効果が高いという報告も多いハーブですので、片頭痛の予防に試してみてはいかがですか?

 

//www.ashinari.com/2011/10/14-351525.php

 

著者: 夏樹さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

頭痛に効くツボ!台風や季節の変わり目などで頭痛がつらいときに効果的!

低気圧頭痛とは、急な気圧の変化が血管を膨張させ、神経を圧迫するために起こると...

梅雨に起こしやすい「頭痛」…症状緩和におすすめなアロマオイル3つ

梅雨に入ると低気圧の影響や湿度によるストレスなどで、頭痛が起こりやすくなると...


体操で防ごう!梅雨時期の片頭痛

  片頭痛が起こる頻度が高い患者さんや、症状の強い患者さんには、予防療法が...

梅雨の片頭痛におすすめハーブ*ペパーミント

    梅雨の時期、頭痛の予防にも効果があるハーブで、すっきりと爽やかに...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る