カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

頭痛

頭痛と湿気の関係

天気の悪いときに起こる頭痛は低気圧が原因という説があり、湿気と頭痛の関係は忘れられがちになっていますが、湿気によって引き起こされる頭痛もあります。その湿気によって起きる頭痛について紹介していきます。

 

・体内の水分が出られない

湿度が高くなると、汗などによって体外に水分を出す機能が低下し、体の水分が抜けにくくなります。この体内に停滞した水分が頭に溜まってむくみを起こすことで、頭痛が引き起こされます。このように湿度に影響されて体内の水分のバランスが崩れてしまう人は、体の水分代謝が元々悪い人です。

 

ではその水分代謝はどのような原因からきているのでしょうか?

 

・原因のほとんどは冷え

水分代謝の悪さのほとんどの原因は冷えから来ています。そのため、湿度の高いときに頭痛の症状がでる人のほとんどが女性です。そのため冷えを改善できれば、ある程度症状の改善がなされます。

 

・他の頭痛と区別するために

湿気によって引き起こされる頭痛は、体内の水分によるむくみが原因だと説明しました。

頭のむくみができてしまった場合は頭痛の症状になりますが、他の部分にむくみができた場合はめまいなどを起こすこともあります。

そして何よりも、手や足、顔がむくみやすいのが特徴です。

 

湿気による頭痛はジメジメの不快感から、神経的な原因だと思われることもありますが、実際は紹介したような原因であることも多くあります。この湿気による頭痛は、気圧の変化による頭痛とは、対処法がまったく違うので、原因の特定には気をつけたいものです。

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

片頭痛の人がもしもピルを飲んだらどうなるの?

片頭痛のひとは基本的にピルはNGとされています。特に日本頭痛学会で示している...

片頭痛の女性は脳卒中に注意!

  最近の研究で、片頭痛によって脳卒中のリスクが上がる可能性が議論されてい...


いま注目!東洋医学をとりいれる0六経弁証で見る「片頭痛」0

    六経病症とは、東洋医学の病に対する考え方の一つです。 外感病、つま...

前兆のない片頭痛なら安心?

    片頭痛には前兆のあるものと、前兆のないものがあるのはご存知ですか?最...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る