カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. 西ナイル熱 >
  5. 要注意!蚊がもたらす病気を予防しよう0ウエストナイル熱とは0

気になる病気・症状

要注意!蚊がもたらす病気を予防しよう0ウエストナイル熱とは0

 

 

ウエストナイル熱は、ウエストナイルウイルスに感染した蚊に刺されることで感染する病気です。蚊によって媒介される感染症と言えば熱帯地方のイメージが強いですね。ウエストナイル熱も最初に確認されたのはアフリカのウガンダ西ナイル地区でしたが、アメリカやフランスで流行した事もあり熱帯以外でも注意が必要です。

 

ウエストナイル熱に対するワクチンは無く、予防することが最も重要です。

 

蚊に刺されない

大事なことは蚊に刺されないということです。

 

○外出時には長そで・長ズボンと防虫スプレー

薄い服は布の上からも蚊に刺されてしまいます。肌が出ている部分だけでなく服にも防虫スプレーをかけましょう。

 

○アロマスプレーを作る

防虫スプレーで肌が荒れる敏感な人は、蚊の苦手なアロマオイルを使ってアロマスプレーを作っちゃいましょう。蚊の苦手なアロマオイルはゼラニウム、ユーカリ、レモングラス、ペパーミントなどです。作り方は霧吹きに水とアロマオイルを数滴垂らすだけと、とっても簡単です。

 

○網戸や蚊帳を使う

最近の蚊帳はデザインや取り付け方法も様々な種類が出ています。吊り下げなくても設置できるタイプも出ているので部屋に合ったものを探してみましょう。

 

○蚊取り線香や蚊取りマット

殺虫成分によってアレルギー症状を起こす方もいてます。商品によって内容成分が違うので、ご自身に合ったものを見つけて下さい。

 

○蚊を増やさない

蚊は空き缶や空き瓶に溜まったわずかな水にも産卵します。家の周りに水たまりや水の澱みが無いようにこまめな掃除をしましょう。

 

○感染地域には行かない

湿地森林などの蚊の多い場所は避けた方が無難です。特にウエストナイル熱は子供や老人が死亡しやすいので注意が必要です。 

 

まとめ

予防ワクチンのないウエストナイル熱の予防は“蚊に刺されないこと”しかありません。

上記の事に気を付けると感染確率を抑えることが出来るので、是非お試しください。 

 

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E8%9A%8A-%E6%BC%AB%E7%94%BB-%E8%9C%82-%E9%A3%9B%E8%A1%8C-%E6%98%86%E8%99%AB-%E8%B3%91%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%AA-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4-%E3%83%90%E3%82%BA-44513/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

西ナイル熱に関する記事

西ナイル熱での入院は隔離の必要なし!

  西ナイル熱は海外で罹患する病気で、発熱やだるさ、筋肉痛などインフルエンザの...

アフリカを中心に分布する感染症 西ナイル熱の症状・治療法

  西ナイル熱は日本ではまったく分布歴のない感染症です。アフリカ、中近東、西ア...


西ナイル熱の予防のポイント 蚊への対策/流行地域情報の収集

  西ナイル熱は日本国内で罹患する例はほとんどない病気で、渡航者のかかる感染症...

アフリカ以外でかかることも!ウエストナイル熱!

     ウエストナイル熱は、ウエストナイルウイルスによる蚊を媒介にした感染症で...

カラダノートひろば

西ナイル熱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る