カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. 日和見感染 >
  5. きちんと知ってる??健康は人には無縁の病気「日和見感染」

気になる病気・症状

きちんと知ってる??健康は人には無縁の病気「日和見感染」

日和見感染とは、健康な人なら感染症を起こさないような弱い病原菌が原因となります。自己免疫力が落ちている為に弱い病原菌が感染菌となり発症する感染症です。(日和見という菌がいるわけではありません)

 

自己免疫力が落ちる原因

自己免疫力が落ちる原因は様々なものがあり、以下のようなものが代表的です。

 

○加齢

○慢性的な重症疾患

○栄養失調やアルコール依存

○先天性免疫不全

○後天性免疫不全症候群(エイズ)

○ステロイドや免疫抑制剤による治療中の患者

○抗がん剤

○重度の熱傷

○糖尿病

○肝不全や肝炎、肝硬変

○放射線被ばくや放射線療法

○腎不全やネフローゼ症候群、尿毒症

○関節リウマチや全身性エリトマトーデスなどの膠原病

○白血病

○妊娠

○再生不良性貧血

○原発性免疫不全症

○臓器移植

 

日和見感染を起こす菌

日和見感染を起こす細菌で代表的なものとしては、 非結核性好酸菌、緑膿菌、レジオネラ、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)、大腸菌、セラチア、結核、クレブシェラ菌、などがあります。

 

真菌では、カンジダ、クリプトコッカス、ニューモシスチス(以前はカリニ肺炎と呼ばれていました)、アスペルギルス、などがあります。

 

ウイルスでは、ヘルペス、サイトメガロウイルス、 JCウイルス、などがあります。

 

原虫では、トキソプラズマ、クリプトスポリジウム、などがあります。

 

自己免疫力が落ちている人は、食事(生ものは避ける)や、帰宅後の手洗いやうがい、人ごみに近づかないといった日常生活での予防をしましょう。

また、もし感染症にかかっている人と接触した時は早めに医師に相談しましょう。   

(Photo by://pixabay.com/) 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日和見感染に関する記事

結核になりやすい条件とは

  再興感染症として、日本で増えてきた結核。 結核菌に感染しても、すぐに結核...

高齢者は特に注意!深在性真菌症は早期治療が重要

  高齢になると、からだの免疫機能が下がり、さまざまな病原菌に感染しやすくなり...


日和見感染に注意すべきは免疫力の落ちている人!

  日和見感染は誰でもかかる病気というわけではありません。むしろ人口全体で見た...

風邪に似ている?日和見感染の症状

  日和見感染の原因となるウイルスはさして問題のあるウイルスではありません。も...

カラダノートひろば

日和見感染の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る