カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. 日和見感染 >
  5. 日和見感染で問題になるMRSAって何?

気になる病気・症状

日和見感染で問題になるMRSAって何?

 

 

MRSAとは、メシチリン耐性黄色ブドウ球菌のことです。

MRSAはメシチリンを代表とする抗生物質に対して耐性を示します。

 

MRSAの問題点

MRSAが特に問題となるのは日和見感染院内感染においてです。MRSAは黄色ブドウ球菌と同様に人の常在菌で健康な人の体にも居ます。

が、エイズ、加齢、疾患などによって自己免疫力の低下している患者ではMRSAで感染症を発症することがあります。これを日和見感染と言います。

 

○治療が難しい

患者の自己免疫力が低下している上に、MRSAは抗生物質に対する耐性を持っているので治療が難しくなります。

 

○病院で広がりやすい

また病院内では自己免疫力の落ちた患者が多数居ることに加えて、健康な人(医師や看護師、家族など)はMRSAに一時的に感染しても何の症状も出ない、MRSAは乾燥や消毒剤に強い、これらによって感染が広がりやすくなります。 

 

 MRSAの治療法

そのMRSAに対して有効な抗生物質を投与します。

 

しかし、最近ではバンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌、バンコマイシン耐性腸球菌、ペニシリン耐性肺炎球菌などの薬剤耐性病原体がどんどん出てきています。

感染を広げない事が大切なので、病院や介護施設などでは感染拡大防止の為のマニュアルが作られています。不安な時はどの様にして予防しているのか聞いてみるといいでしょう。 

 

まとめ

自己免疫力の落ちている人は、日和見感染を防ぐためにはどうすればいいのか医師としっかりと相談してみましょう。 

 

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E5%AE%9A%E6%95%B0-%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%8F%A4%E3%81%84-%E5%B9%B4%E9%BD%A2-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E7%97%85-%E9%80%80%E8%81%B7%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%AE%B6-63613/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日和見感染に関する記事

日和見感染を予防する3つの注意点

  日和見感染、と聞くとそれほど重篤な病気ではない気のする方も多いかもしれませ...

風邪に似ている?日和見感染の症状

  日和見感染の原因となるウイルスはさして問題のあるウイルスではありません。も...


きちんと知ってる??健康は人には無縁の病気「日和見感染」

日和見感染とは、健康な人なら感染症を起こさないような弱い病原菌が原因となります...

カビよる日和見感染*なりやすい人と予防と治療

  HIVのような免疫不全だけでなく、高齢者などで免疫が低下すると、さまざ...

カラダノートひろば

日和見感染の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る