カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. 更年期障害と間違えやすい病気「不定愁訴」をご存知ですか?

女性のカラダの悩み

更年期障害と間違えやすい病気「不定愁訴」をご存知ですか?

 更年期かな・・・でもちょっと違うかも・・・更年期障害と良く間違えられる精神疾患があるのはご存知ですか?

 

「寂しい」もストレスになる!?

子を持つ親の役割は「育てる」だけではありません。計り知れない大きな愛情を注ぎ、子の幸せを願いそばで見守ることもしていると思います。子供が成長して結婚したとします。

本来なら嬉しい事なのですが、母親にとっては嬉しい反面「寂しい」という感情が生まれます。そうなると心に見えない緊張(見えないストレス)を感じてしまうのです。

心の緊張は精神的にも体にとっても良いものではありません。

 

更年期とは

更年期とは女性ホルモンを分泌する卵巣の働きが衰えて停止してしまい、女性ホルモンが欠乏した状態で体が安定するまでの時期を指します。具体的には閉経をはさんで、その前後10年程の期間を言います。

更年期は女性ホルモンのバランスが乱れ、自律神経の働きや情動にまで影響が及び、さまざまな症状が現れるのです。

典型的な症状が「ホット・フラッシュ」いわゆるのぼせと発汗です。その他動悸やめまい、脈の乱れ、頭痛、肩こり、腰痛、疲労倦怠感、不眠、不安、イライラなどの症状が起こりえます。

 

不定愁訴症候群とは

この更年期の症状にとても良くにている心の病気が「不定愁訴症候群」です。子供の独立によって起こり得る場合が多く、更年期障害と間違えて病院へ行く方がいらっしゃいます。放っておくとうつ病などその他の精神疾患になりやすいのです。

 

ストレスを感じたら・・・?

1.自分の為に時間を使う

今まで子供の為に使っていた時間を、自分の為に使うように心がけましょう。例えば、今までやろうと思っても出来なかった趣味的なものを始めてみましょう。

 

2.体を動かす

スポーツやウォーキングで体を動かせば心も体もスッキリします。

3.ご主人や友人と旅行へ

思い切って海外旅行へ行くなど、普段の生活から少し離れると良いでしょう。

 

参考書籍:医療福祉情報実務能力協会監修 精神医科学 MEDIN

(photo by: //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

更年期になると膣(ちつ)が萎縮する!?萎縮性膣炎(いしゅくせいちつえん)で見られる症状!症状が強ければ治療を

膣(ちつ)は、外に対して開かれたところにあるため、不衛生になりやすく、感染がお...

あなたの心臓のドキドキは、更年期の動悸?気をつけるべき病気の動悸?

長い階段を駆け上がったり、全速力で走り抜けたりしたときに、心臓がドキドキするの...


近年増加中!10代でもPMS症状が出る訳とは

10代の女性は、PMS人口の全体から見るややPMS症状が出にくいと言えます。...

月経不順と早発閉経ってどう違うの?生理が来ないのはどちらの病気?!

女性の月経は毎月のことで、煩わしいと思う事も少なくないと思います。しかし、正...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る