カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. サイトメガロウイルス >
  5. 妊娠初期はサイトメガロウイルスに気をつけて!

気になる病気・症状

妊娠初期はサイトメガロウイルスに気をつけて!

 

 

 サイトメガロウイルスは、基本的には無症状なので日本人の70%以上は知らないうちに感染していると言われています。

ただし、妊娠初期の感染においては流産や先天的障害の原因になることもある恐ろしいウイルスです。

 

サイトメガロウイルスに感染すると

ウイルスに感染すると身体の中には抗体(免疫)が出来ます。 抗体によって再度ウイルスが侵入してきた時に、ウイルスを除去することが出来ます。

 

ただし、サイトメガロウイルスにはいくつか種類があり、抗体があっても他の種類のウイルスに感染することがあります。

 

また、サイトメガロウイルスは抗体があっても身体に潜んでいるので、他人に伝染す可能性はありますし、AIDSなどで抵抗が落ちた時には再度暴れ出すことがあります。

 

 

妊娠初期の感染

○抗体を持っている妊婦の場合

妊娠中にサイトメガロウイルスに感染しても、過去に感染したことがあり抗体(免疫)を持っている場合はそれほど問題になる事はありません。胎盤を通じてウイルスが胎児に行きますが、抗体も送られる為です。

 

○抗体を持っていない妊婦の場合

妊娠初期の妊婦がウイルスへ初感染だった場合は、抗体(免疫)が出来るよりも早くウイルスが胎児に感染してしまいます

 

胎児への影響

 子宮内での発育遅延、小頭症、頭蓋内石灰化、難聴、精神発達遅滞、視力障害、といった障害が現れることがあります。

 

 

感染ルート

サイトメガロウイルスは、唾液、母乳、膣分泌物、精液、血液、排泄物を介して感染します。

つまり、咳やくしゃみ、輸血、性行為、キスなどによって感染します。

 

 

まとめ

妊娠初期は人ごみを避けたり手洗いを行うといいでしょう。

 

  

(Photo by: //pixabay.com/ja/%E5%BE%85%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82-%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E8%85%B9-%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E5%AD%90-%E6%9C%9F%E5%BE%85-18917/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サイトメガロウイルスに関する記事

貴方もサイトメガロウイルス感染者?

    サイトメガロウイルスはヘルペスウイルスの一種で、日本人の7~8割の人...

妊娠中にサイトメガロウイルスに感染したとき、胎児への影響は?

  世界のさまざまな場所でみられるウイルス感染症のひとつがサイトメガロウイルス...


サイトメガロウイルスとは?一生のつき合いになるってほんと!?

「サイトメガロウイルス」を知っていますか? これはヘルペスウイルスの一種で...

サイトメガロウイルスにワクチンはあるの?

  サイトメガロウイルスは日本人の6割には感染経歴があるとも言われているウイル...

カラダノートひろば

サイトメガロウイルスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る