カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 帯状疱疹 >
  5. 日本人の体内に潜んでいる?!ヘルペスっていったい何??

気になる病気・症状

日本人の体内に潜んでいる?!ヘルペスっていったい何??

ヘルペスという病気にはいくつか種類があります。
それぞれ感染源や症状が出る場所などが違うので順番に見ていきましょう。 


【3つのヘルペス】

ヘルペスの中でも感染者が多い3種類があります。

<単純ヘルペス1型>
口唇ヘルペスのように上半身に表れるウイルスです。
腕や腹部などにも発病します。

 

<単純ヘルペス2型>
性器ヘルペスのように下半身に表れるウイルスです。
感染してから2日~2週間ほどで発症し、赤い疱疹やただれがおしりや太ももなどにも発病します。


<水痘・帯状疱疹ウイルス>
水ぼうそうと帯状疱疹は同じウイルスで起こります。
幼少期など過去に水ぼうそうを経験した人は完全に治ったわけではなく、水痘・帯状疱疹ウイルスが体に潜んでいて再発する機会をうかがっているのです。
そのため、風邪や疲労などで体力や免疫力が落ちた時などに胴体に疱疹が広がります。
初めて発症した時は強い痛みや熱が出ることが多く、皮膚の症状が治まった後も長期間持続することがあるようです。 


【治療方法】 

どのヘルペスも1度感染してしまうと完全に体内から消すことはできず、免疫力が落ちた時などに再発する可能性が高いです。

 

治療方法としては
・ 飲み薬を処方してもらう
・ 軟膏を処方してもらう
・ 自然回復を待つ

 

が主な方法です。

ただの発疹やとびひとよく間違えられますが発心やとびひには痛みが伴う事は少なく、かゆみが主な症状なので掻き壊して広げてしまう事が多いです。

 

ヘルペスは痛みが伴いつらい期間もありますがやはり発症を食い止めるのが一番なので、夜はしっかり寝てきちんと休みを取るなど日々の体調管理が大切と言えそうです。 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/201327photo14960-1.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

帯状疱疹に関する記事

ラムゼイハントの2つの治療~薬物治療と顔面麻痺の治療

  小さいときに水ぼうそうにかかったことがある人は、その時の症状は治まっても神...

湿疹が教えてくれる、体のSOSのサイン!

蕁麻疹や湿疹といったトラブルは、体のSOSのサインです。なかでも細菌感染や、重...


帯状疱疹になったら・・・

帯状疱疹になったら・・・■安静にすることが大事帯状疱疹の症状の程度はさまざまです...

帯状疱疹の再活性化を防ぐには免疫力を高めることがカギ!

  ラムゼイハント症候群と言う疾患は、帯状疱疹の一種であると言われることもあり...

カラダノートひろば

帯状疱疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る