カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 種類 >
  4. 【ヘルペスに慣れている人も要注意】死亡率20%のヘルペス脳炎~こんな原因の頭痛も

頭痛

【ヘルペスに慣れている人も要注意】死亡率20%のヘルペス脳炎~こんな原因の頭痛も

 

皆さんはヘルペス脳炎という病気をご存じでしょうか?

 

「ヘルペス」という病気は聞いたことがあると思うのですが、一般的に体のどこかに発心が現れる病気でどこに現れるかは、感染源であるウイルスの種類に準じます。

 

上半身にできるヘルペスの原因となるのが「ヘルペスウイルス1型」なのですが、これと同じウイルスで起こる急性脳炎がこの「ヘルペス脳炎」です。

 

一般的にはウイルスに感染してから発心が現れ、自然治癒も期待できるこのウイルスが、なぜこのような極めて重い急性脳炎を引き起こすかはまだ解明されていません。

 

ヘルペス脳炎の症状

まずは急性期と呼ばれる最初の段階で

・ 発熱

・ 頭痛

・ 嘔吐

・ 痙攣

・ 意識障害

これらの症状が急激に現れます。そして症状が進むにつれ幻覚を見たり異常行動を起こしたり、時には昏睡状態に陥ります。

死亡率は20~30%といわれており、大変危険な病気です。

 

治療法・診断

一般的な初期治療として、意識障害の強い急性には絶食をします。そして輸液と合わせて、抗ウイルス薬(アシクロビル)という薬を点滴で、2週間~3週間かけて投与していきます。

 

非常に進行が早く、発症前の症状としても軽い頭痛程度なので大したことはないと放っておきがち。

 

しかし言語や記憶を司る脳を蝕むことが多いので、軽い頭痛でも頻繁に言葉を言い間違えたり家族や同僚の名前が思い出せなくなるなどの症状が合わせて見られるのであれば、疑ってかかってもよいと思われます。

 

判断が難しい上に進行が速い。医師に任せるしかない中でできることは、ほとんどの日本人が保有しているというヘルペスウイルスを暴れさせないこと。

 

ストレスや疲労で何度でも再発するヘルペスが大人しく治まってくれればいいですが、時にはこんな重篤な病気に発展することがあるのです。

 

ヘルペスがクセになっている人も「いつものこと」と軽く見ず、日々の健康的な生活をもって予防していきましょう。

 

風邪で頭痛が収まらないとき…髄膜炎の可能性もある!

頭痛の中には背後に危険な病気が潜んでいる場合もあります。それが二次性頭痛と呼ばれているものです。脳腫瘍、くも膜下出血などによって頭痛が引き起こされていることがあります。

 

頭痛と髄膜炎

髄膜炎も頭痛を引き起こす病気です。そもそも髄膜とは、脳と頭蓋骨の間にある膜のことです。脳を包んでおり、脳を保護する役割も担っているのが髄膜の特徴です。

 

上記で例に出したくも膜下出血のくも膜も髄膜の一つです。くも膜とその内側の膜の間には脳脊髄液という液体が流れていますが、髄膜に問題が起きると脳脊髄液も影響を受けます。

 

髄膜炎とは髄膜がウイルスに感染した状態で、脳脊髄液は粘度が高くなります。髄膜炎は脳の近くで問題が起きているので、当然頭が痛くなります。首の後ろまで痛みがある頭痛には注意が必要です。

 

風邪と髄膜炎

風邪のウイルスが脳に回って髄膜炎になる可能性もあります。なかなか風邪が治らない上に頭痛がひどい、発熱も治まらないようなときには特に注意が必要です。病院を受診してください。

 

また、子どもは大人に比べると抵抗力が弱く、髄膜炎にかかりやすいです。平熱が高いとは言っても、38度5分以上の熱が続くとき、頭痛や不快感から泣き止まない時などは、小児科にすぐに行った方がよいです。

 

髄膜炎の治療

髄膜炎から起きる頭痛は髄膜炎を治療しないと治りません。基本的に髄膜炎の治療は入院治療で行われ、抗生剤や栄養剤の点滴で治療します。

 

頭痛がひどい、頻繁に起こるという場合は特に、ただの頭痛と考えず、その裏に病気が隠れているか受診してみることをおすすめします。

 

急にひどい痛みが来る!雷鳴頭痛とは

頭痛の代表選手と言えば、片頭痛や緊張性頭痛です。日本では3人に1人が頭痛持ちとも言われていますが、その大半が片頭痛や緊張性頭痛で、他には群発頭痛や脳腫瘍などによって起きる二次性頭痛があります。

 

●雷鳴頭痛とは

雷鳴頭痛は、片頭痛や緊張性頭痛に比べるとちょっと馴染みのない頭痛かもしれません。雷鳴という言葉からもわかるかもしれませんが、雷鳴頭痛はいきなり雷が打つように来る頭痛です。

 

緊張性頭痛のようにじわじわと痛みが増していくのではなく、1分以内に痛みのピークが来ます。急に痛んだりびっくりするほど痛みがひどい場合には、雷鳴頭痛の可能性が高いです。1時間から10日間、急に頭痛が来るという症状が繰り返される傾向にあります。

 

●一次性雷鳴頭痛と二次性雷鳴頭痛

雷鳴頭痛にも他の頭痛と同じように一次性雷鳴頭痛、二次性雷鳴頭痛があります。雷鳴頭痛の多くは二次性雷鳴頭痛で、背後にくも膜下出血や脳動脈瘤の破裂、脳内出血、脳梗塞と言った命に係わる病気が隠れていることもあります。

 

そのため、雷鳴頭痛を疑うような頭痛があった場合には、早めに病院に行って検査を受けることをお勧めします。初期に病気を発見すれば、その後の治療の経過などは当然良くなります。

 

●一時性雷鳴頭痛の治療

二次性雷鳴頭痛の可能性をすべて取り除いて、それでも頭痛がするのなら一次性雷鳴頭痛です。一次性雷鳴頭痛は残念ながら、まだ治療法が確立していません。症状を軽くする対症療法を用いながら、気長に付き合っていく必要があります。

 

今は頭痛の専門外来もあります。気になる人は、医療機関を受診してみましょう。

 

最近話題の「低周波数症候群」-頭痛などの不定愁訴

低周波症候群というのを知っていますか?

近年、騒音公害は少なくなりました。企業が騒音をなるべく減らそうと、設備改善の努力をしたからです。反面、増えたのが低周波音の苦情で、今問題になっているのです。

 

●低周波音とは?

日本では概ね1Hz~100Hzの音を低周波音と呼び、その中でも、人間の耳では特に聞こえにくい音(20Hz以下の音)を超低周波音と呼んでいます。

 

●低周波音の代表

・送風機(送風機を用いる集塵機、乾燥機、空調機冷却塔等)

・往復式圧縮機

・ディーゼル機関(ディーゼル機関を用いる船舶、非常用発電装置、バス、トラック等)

・真空ポンプ(ロータリーブロワ、脱水ポンプ)

・風車

・振動ふるい(類似の振動コンベア、スパイラルコンベア、破砕機等)

・燃焼機械(ボイラー、加熱炉、熱風炉、転炉、焼結炉、焼成炉、電気炉等)

・ジェットエンジン(ジェットエンジンを用いる航空機)

・ヘリコプター

・機械プレス

・橋梁

・鉄道トンネル

・治水施設(ダム、堰堤等)

・発破

・ガスエンジン

・水車

・変圧器

 

~最近とくに問題になっているもの~

・エコキュート(自然冷媒ヒートポンプ給湯機)

・エネファーム(家庭用燃料電池コージェネレーションシステム)

・エコウィル(家庭用コージェネレーションシステム)

 

●低周波音の人体への影響

長期間、低周波音にさらされていると、頭痛、イライラ、不眠、肩こり、動悸(どうき)、耳鳴り、しびれ、だるさ、微熱、食欲不振などの不定愁訴(ふていしゅうそ)がおこるといわれます。

いろいろ検査をしても、原因となる異常は見つからず、低周波音のない環境に行くと、うそのように症状が消えるといわれています。

低周波音は、日常生活の気づきにくいところに潜んでいます。以上に挙げた症状が当てはまると感じた方は、もしかしたら低周波症候群かもしれません。

 

東洋医学からみる頭痛-肝腎陰虚型の頭痛とは?

西洋医学とは違った根拠と治療法を持つ東洋医学では、頭痛は5つに分類されます。

そのうちの一つが肝腎陰虚型の頭痛です。

 

●肝腎陰虚とは

肝腎陰虚の『肝・腎』とは肝臓と腎臓を表します。

ですが、西洋医学の肝臓・腎臓をそのまま表しているわけではありません。

東洋医学の肝にはエネルギーを行き渡らせるという働きがあります。

また、ストレスとのかかわりが強いのも肝の特徴です。

一方で、腎の方は気と似ており、精気を蓄える場所です。

この2つの力が弱いことを、肝腎陰虚と呼びます。

 

●肝腎陰虚型の頭痛とは

肝腎陰虚型の頭痛では、いらいら感やのぼせが随伴症状として現れます。

不眠も肝腎陰虚型の頭痛とともに現れる随伴症状のひとつと言えます。

気血両虚型と違ってだるさなどはあまりなく、その代りに顔がカーッと熱くなるような感じがあります。

 

●肝腎陰虚型の見分け方

肝腎陰虚型が強く出ると脱毛や健忘、難聴などの症状が出ます。

女性であれば月経周期に異常が出るという方も多いです。

それほど肝腎陰虚型が強く出ていない場合でも寝汗をかいたり、熱くもない部屋でほてりを感じたりということがあります。

ほかの東洋医学的に見た体質にも言えることですが、肝腎陰虚型についても上記に挙げたのはあくまでも一例です。

詳しくは漢方医の診察によって明らかになり、体質に合わせた漢方薬が処方されます。

 

圧倒的に女性に多い!ダイエット頭痛

無理なダイエットは意外な問題を引き起こすことが多いです。

場合によっては、ダイエットで頭痛になることもあります。

 

●ダイエット頭痛とは

ダイエット頭痛とは、名前の通りダイエットによって引き起こされる頭痛です。

ダイエット頭痛にかかりやすいのは女性です。

というのも、原因となるダイエットは女性の方が男性よりも行っている割合が高いからです。

ダイエット食品やダイエット本なども女性向けに作られているものが多いです。

 

●ダイエット頭痛の仕組み

ダイエット頭痛の仕組みは低血糖と関わりがあると言われています。

ダイエットにはさまざまな種類がありますが、極端に食事を減らすタイプのダイエットをしていると血液中の糖分がどんどん減ってしまいます。

それでもダイエットを頑張ろうとすると、体は常に低血糖の状態のまま耐えなければなりません。

 

低血糖と片頭痛は関連性が示されており、ダイエットによって低血糖状態が続いている方が片頭痛になるのは決して無理のある話ではありません。

また、栄養素がしっかり取れていないと自律神経のバランスが乱れてしまうこともあります。

 

自律神経のバランスが乱れると筋肉の不要な緊張を促し、緊張性頭痛を引き起こす可能性があります。

 

●ダイエット頭痛の治療

ダイエット頭痛は二次性頭痛のようなものです。

頭痛が起きる背景には、無理なダイエット、体に合っていないダイエットがあります。

ダイエットの方法を見直さないと当然頭痛も治りません。

理想は食事制限をし過ぎず、適度な運動を取り入れたダイエットです。

 

カキ氷を食べた時のキーンとする頭痛!冷たいものを食べたときに起きる「アイスクリーム頭痛」

カキ氷を食べたときに、キーンとした頭痛が起こる場合があると思います。この頭痛はアイスクリーム頭痛という頭痛であり、原因としては2つ考えられています。今回は、アイスクリーム頭痛が起こる仕組みについてご紹介します。

 

アイスクリーム頭痛の原因1

アイスクリーム頭痛の原因として「関連痛」というメカニズムがあげられています。「関連痛」とは、冷たさの刺激と痛さの刺激を混同して受け取ってしまうことです。神経への刺激が脳に伝わる仕組みは、各感覚受容体が刺激を受け取り、この刺激が電位と化学物質となり、神経を伝わり、脳に達するというものです。痛みや味覚、目への刺激などで異なる神経繊維を使っているため、たいてい混同されません。しかし、人の痛みと温度の感覚は受容体は別々ですが、同じ神経を介して伝わるため、混同される場合があります。痛みと温度の感覚が伝わる神経は、脳幹の三叉神経核です。常に混同しているわけではなく、通常は冷たさと痛さの感覚と冷たさと痛さが起こった場所を識別し脳に伝わります。強い刺激が急に加わった場合のみ混同されます。

「関連痛」はアイスクリーム頭痛の原因以外にも、内蔵において胆のうの痛みが右肩の痛みとして感じられることなどがあるようです。

 

アイスクリーム頭痛の原因2

冷たいものを食べて急激に血管が冷やされると、体が体温を維持しようと血流量を増加して血管が拡張し、アイスクリーム頭痛の原因となると考えられています。血管の急激な拡張が原因でアイスクリーム頭痛が起こる場合、片頭痛を元々持っている人は持っていない人に比べ、アイスクリーム頭痛を起こしやすいといわれています。

 

以上が、アイスクリーム頭痛の原因です。元々頭痛もちの人は冷たいものを食べる時には、ゆっくり食べるなど気をつけて食べるようにしましょう。

(Photo by: [http://www.pakutaso.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-08掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

食物アレルギーから起こる頭痛 こんなことが原因で起こる頭痛もある!

頭痛の原因のひとつに、食物アレルギーがあると言われています。   ●食物...

軽く見てはいけない貨幣状頭痛、頭痛と一緒に起こる随伴症状とは

自分は片頭痛持ちであるという人は、日本ではそう少なくないと思います。原因不明...


頭痛で入院することはあるの?

頭痛がひどくなるといてもたってもいられない、という経験のある方もいます。とは...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る