カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 帯状疱疹 >
  5. 【大人に出てくる痛痒い発疹】帯状疱疹

気になる病気・症状

【大人に出てくる痛痒い発疹】帯状疱疹

帯状疱疹という病気は誰しもがかかる可能性があります。最近疲れがたまっていませんか?大きなケガや病気はしていませんか?そんな時には注意が必要です。

 

原因・症状

子供のころに水疱瘡にかかった経験はあるでしょうか。帯状疱疹とはその水疱瘡を引き起こすウイルスが体内に潜伏しており、大人になってからストレスや疲労で症状を現した病気なのです。

 

ウイルスというと他人からうつされてしまったのではないかとも思えますが、帯状疱疹の場合は個々に保有しているウイルスの再発といえる病気で、免疫力の落ちたところに強い痛みを伴いながら水ぶくれとして現れるわけです。

 

発症する部位としては胴体の左右どちらか片側で、帯状になって表れるのが特徴です。1度に2か所以上の場所に発症することはまずありません。

以前は50歳以上の高齢者に多いと言われていましたが、最近では20代の若い年代にも多くみられるようです。

 

治療法

帯状疱疹は水ぶくれからかさぶたになりそのまま沈静化するのが一般的です。医師から処方された抗ウイルス剤と鎮痛剤を服用していれば2~3週間で沈静化し、水ぶくれの鎮静化とともに痛みも消えていきます。

 

帯状疱疹後神経痛

先ほども言ったように多くの場合は症状が治まれば痛みも消えていきます。

しかし高齢者などに多くみられるのがこの帯状疱疹後神経痛。若い人に比べて神経の回復が困難な高齢者は症状が治まった後も痛みが残ってしまうことがあります。

 

慢性化した痛みは薬を服用することでしばらくして収まりますが、長い人では1年から10年ほど続くこともあるようです。

 

どちらにしても薬の正しい服用と体力の回復に努めることが大切なので夜はしっかり寝て不摂生を正し、十分な休息を心がけるようにしてください。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●足裏の水ぶくれは潰す?潰さない?

(イラスト: by 著者)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

帯状疱疹に関する記事

顔にできる水ぶくれはヘルペスウイルスが原因の場合も

        唇の端(口角部分)や額や瞼に、小さな水疱が出来ることがありま...

帯状疱疹でかゆみの症状が出ることも

  帯状疱疹というと、症状は発疹とチクチクするような鋭い痛みが主な症状であ...


抗体がない人は要注意?帯状疱疹は他人に感染するの?

  帯状疱疹になってしまった場合、原因となるウイルスが水ぼうそうのウイルスと同...

これ、放っておいても大丈夫? あせもの種類と対処法

あせもにもいくつか種類があることをご存知でしたか?   ◆小さな赤いブツ...

カラダノートひろば

帯状疱疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る