カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. その他 >
  5. 【目がごろつく、視界がかすむ?】ヘルペス角膜炎

気になる病気・症状

【目がごろつく、視界がかすむ?】ヘルペス角膜炎

 

 

「ヘルペス」という名前は耳にしたことがあると思います。
うつることはないのですが原因を考えると感知することはないやっかいな病気です。

 

【 原因 】


ヘルペスは一度かかるとウイルスが消滅することはなく、神経の中に潜んでいて再発の機会をうかがっているのが特徴です。


このヘルペス角膜炎はヘルペスウイルスが角膜(いわゆる黒目)に感染した状態をいいます。
皮膚に出るヘルペスと同じくストレスや疲労、けがや病気などで免疫力が落ちると顔を出してきます。

 

 


【 症状 】


代表的な症状として以下のものがあげられます。
・ 目がごろごろする
・ 充血している
・ 涙が止まらない
・ 光に過度に弱くなる


そして一部には以下の症状が出ることもあります。
・ 目の周りに小さな水ぶくれができる
・ 視界がかすむ


初めて感染したほとんどの場合は軽い症状が現れるのみで自然に治ることが多いのですが、ヘルペスウイルスは症状が治まっても体内に潜伏しているため、再度症状が現れた時には角膜に濁りがでたり視力障害を残したりして最悪の場合には角膜移植が必要となることもあります。

 

【 治療法 】


角膜の病気ですが、出される薬は軟膏が多いです。


内服薬を併用すると治りが早いとも言われていますが、症状に合わせての処方になるので医師と相談の上で出された薬を正しく使ってください。


また、完治が難しく再発の可能性が高い上に失明などの危険性もあるため比較的緊急性の高い病気ともいえます。


症状があらわれたら速やかに受診をして治療にあたってください。


コンタクトレンズを使用している人は衛生管理をきちんとし、仕事中や生活の中で微細な異物が飛び交うような場面が多い方は保護眼鏡をするなど予防を心がけましょう。 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/201222photo095pc-4.html])

著者: さだはるさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

目の症状だけじゃない!VDT症候群が招く全身疾患とは?

仕事で長時間パソコンを使い、プライベートではスマートフォンを凝視する、といった生...

まぶたが痙攣する眼瞼痙攣(がんけんけいれん)の診察と治療法

  まぶたが勝手にピクピクと痙攣するといった症状に覚えはありませんか?その症状...


夏の運転、釣りにはサングラスだけでは足りない?!その理由とは?オススメは偏光グラス♪

夏休みにはどこかに出かけよう、お盆休みの帰省など、夏は何かと車を使う機会が多く...

紫外線対策に活躍のサングラス、色での効果の違いは?グレー、ブラウン、オレンジカラーの違い

目の紫外線対策と言えば、まず思いつくのがサングラスです。 紫外線カットのために...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る