カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口内炎 >
  5. ◆それってどんな口内炎?~いろんな口内炎~◆

気になる病気・症状

◆それってどんな口内炎?~いろんな口内炎~◆

 

口内炎と一口に言っても様々な種類があります。
また口内炎か…と甘く見ずにきちんとケアしましょう。

 

 


【 口内炎の種類 】


口内炎には大きく分けて4種類あります。


・ アフタ性口内炎
口内炎の中で最も一般的なもので、表面が白く周囲が赤い潰瘍。
形は円形や楕円形で中央部が浅くくぼんでいるものが多い。


・ カタル性口内炎
自分の歯で頬やくちびるを噛んでしまったり、歯列矯正のワイヤーや入れ歯が当たることで赤く炎症になってしまうもの。


・ ウイルス性口内炎
ヘルペスウイルスなどが原因で、くちびるや口の中の粘膜に小さな水ぶくれができる。
症状が進むと破れて炎症を起こしたりするもの。


・ 口腔カンジダ症
カビの一種であるカンジダ菌の増殖が原因で、疲労やストレスで免疫力が落ちた時などに現れるもの。
口のなかに白いコケ状のものができ、放っておくと口全体に広がるが痛みはあまりない事が多い。

 

 


【 治療法・予防法 】


一般的な口内炎とされる「アフタ性口内炎」は触ると痛かったりすっぱいものがしみたりするもので、直接患部に塗る軟膏やトローチが処方されます。


放っておいても1週間から10日ほどで治りますが地味に痛いこともあり予防を心がけたいものです。


具体的には生活の見直しが必要不可欠。
「きちんと休息はとれているか?」「栄養は偏っていないか?」「生活リズムが不規則ではないか?」「そういえば一昨日飲みすぎた?」
など考えてみれば口内炎になるような原因に思い当たる節があるはずです。


睡眠はしっかりと取り、ビタミンを多く含んだ緑黄色野菜を積極的に食べて免疫力を上げる努力を。
小松菜のチャーハンなどは簡単に作れておすすめです。

 

 


何もビタミンの多いものだけを食べ続けろということではありません。
日々の食生活の中でバランスよく取り入れていけばいいのです。

 

 

 

(イラスト: by 著者)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口内炎に関する記事

口の中を噛んでしまうのはストレスのせい?どうしてストレスが原因になるの?

    美味しく食事をしていても、一度ガリッと口の中を噛んでしまえば、美味し...

肥満によって高まる口内炎リスク

  口の中を噛むことで発症することが多い口内炎ですが、この口の中を噛むリス...


口の中を噛んでできた血豆…どう治すべき?

  いつの間にか口の中や舌に血豆ができていた、なんて経験はありませんか?   ...

◆のど風邪かな?と思ったら~喉にできる口内炎~◆

食べ物や飲み物を飲み込むとのどが痛い? 鏡でのぞいてみると口内炎が見えるか...

カラダノートひろば

口内炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る