カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 治療・薬 >
  5. 【五苓散】片頭痛に効く漢方*その1

頭痛

【五苓散】片頭痛に効く漢方*その1

片頭痛の治療に漢方が使われることを知っていますか?漢方薬は、作用が穏やかなことや、個人の症状に合わせて選べるメリットもあります。また、患者さんの医療費の負担を抑えることもできます。

 

今回は五苓散という漢方薬をご紹介します。

 

五苓散はとっても使いやすい漢方

五苓散(ごれいさん)は、小柴胡湯や葛根湯とともに、親しみやすい漢方といわれています。五苓散は猪苓、茯苓、蒼朮または白朮、沢瀉、桂皮を組み合わせた処方で、水のめぐりをよくする漢方薬です。

 

体内の水が過剰な状態の時は排出を促進させ、体内の水分が不足した状態の時は水分を保持する作用を示します。 重篤な副作用は少ないと言われ、薬剤のアレルギーの有無に気を付ければ投与しやすい薬方と考えられています。

 

経済的にも安価なため、よく利用されます。 

 

頭痛の治療に五苓散

漢方では、頭痛の原因を、冷え、むくみ、血行障害、ストレスなどによる感情の変化にあると考え、これらの原因を治療します。

 

軽い脳のむくみによって頭痛がおこっていると考えられる場合に、むくみの治療薬である五苓散はよく効きます。冷えやストレスによって片頭痛が増悪してしまうときにもよい適応でしょう。

 

片頭痛の患者さんでは吐き気を伴う人が多いので、五苓散をおすすめします。嘔吐は急速に水分が体外に排泄される現象ですが、五苓散が水分調整をし、体調を落ち着かせてくれます。

 

特に梅雨の時期や夏など、食欲低下や気温の高さによって、水分バランスの崩れやすい季節に起こる頭痛には五苓散の効果が期待できます。かかりつけ医の先生に相談してみてもよいでしょう。

Photo://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療・薬に関する記事

治療薬でも治まらなかった、長年の頭痛が消える?!驚くべき『マグネシウム』の有効性

片頭痛の起こる原因には、いくつかの仮説がありますが、近年最も有力視されている...

うつ病防止から片頭痛も解消!有酸素運動のススメ~脳内のセロトニンが増えるといいことがおこる!?

運動は頭痛の誘因となることがあるので、片頭痛もちの方で避けている人もいるのでは...


片頭痛の新しい治療法!?自己注射療法とは

  片頭痛の治療法と言えば、最近ではトリプタン製剤が注目を浴びることが多いです...

トリプタンの投与方法による違い。

    日本で群発頭痛治療の為に保険が適用される薬の代表的なものの一つとして...

カラダノートひろば

治療・薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る