カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 治療・薬 >
  5. 【桂枝人参湯】片頭痛に効く漢方*その2

頭痛

【桂枝人参湯】片頭痛に効く漢方*その2

 

桂枝人参湯は胃腸の機能を高め、頭痛をおさえる効果があると言われています。片頭痛の患者さんで、冷え症で顔色が悪く、体力のあまりないという人にはおすすめの漢方薬です。

 

【桂枝人参湯に含まれるもの】

 

・桂枝(けいし)

 

発汗作用、解熱、鎮痛、血流改善作用があります。のぼせをとることを目標に使います。が動転したり、ストレスによって、のぼせが起こると頭痛を発症することがあると考えられています。

 

・甘草(かんぞう)

 

食欲不振、下痢、筋肉痛に効果があるといわれています。

 

・茯苓(ぶくりょう)

 

利尿作用、沈静などの作用があります。動機、めまい、不眠に有効といわれています。

 

・乾姜(かんきょう)

 

冷え性で胃腸が弱く下痢しやすく頭が痛い人に効果があります。

 

【桂枝人参湯で片頭痛を治す】

 

桂枝人参湯は、日ごろから胃腸が弱く、胃がもたれたり、下痢しやすい人の片頭痛に適していると言われています。また、手足の冷え、寒がり疲れがひどくて横になっていたい、などの症状がみられる患者さんにも、桂枝人参湯は効果的です。桂枝人参湯でからだを温める力を補って、頭痛を和らげましょう。

 

【飲むときの注意】

 

アルドステロン症や低カリウム血症の方で、病状が悪化してしまうことがあります。必ず、医師に相談して、処方をしてもらってから服用するようにしてください。ご自身の症状にあわせて、市販薬も含め服用中の薬を医師に教えてください。

 

Photo://www.ashinari.com/2012/04/16-360891.php

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療・薬に関する記事

片頭痛の予防でもらう薬にはどんなものがあるの?

    片頭痛の発作が繰り返し起こることによって、NSAIDs(非ステロイド...

【半夏白朮天麻湯】片頭痛に効く漢方3

  半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじつてんまとう)は、片頭痛の患者さんで、日...


ボトックスを使った片頭痛治療とは?

  ボトックスと言えば美容整形のものというイメージが強いかもしれません。実...

QOL(生活の質)を大事にした片頭痛の治療法・注意点

片頭痛の治療では薬による治療だけではなく日常生活の注意も重要と言われています。...

カラダノートひろば

治療・薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る