カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. ギャンブル依存症 >
  5. ギャンブル依存症は病気?どうしたら治る?

メンタル

ギャンブル依存症は病気?どうしたら治る?

 

ギャンブル依存症は病気?

 

 

ギャンブル依存症には、パチンコ依存症や競馬依存症、競艇依存症などがあり、日本ではこれらがギャンブル依存症の主流です。

そして依存症と名が付くことから、これらは病気であると考えられています。

しかし、体の病気ではなく心、精神の病気です

 

やめようと思ってもやめられず、やめられない自分を蔑んで自暴自棄になってしまったり、周りからの信用を失ってしまったり…。

 

それでは、どうしたらギャンブル依存症を治すことができるのでしょうか?

 

 

ギャンブル依存症を理解する

ギャンブル依存症は精神の病気です。病気ですが薬で治るものではありません。

ギャンブル依存症の多くの人は、ギャンブルで勝ったお金で何か買いたい、欲しい物を買うためにギャンブルをするということではないようなのです。

ただ「勝ちたい」という欲求だけでギャンブルをしてしまうそうです

目的が何かのためではなく、勝つためなのです。

ですから、これくらい勝ってお金がたまったらやめるということがないのです。

勝つことが全てであり、その欲求を満たすためだけにギャンブルを繰り返してしまうのです

 

 

本気でやめるなら周囲の協力が必要

ギャンブル依存症を治すには、周囲の協力が必要不可欠です。

家族などに自分がギャンブル依存症であることを告げ、それを克服したいと告白し、協力を求めましょう。

 

お金があると、とりあえずギャンブルに行ってしまうという人は、家族にお金の管理をしてもらうようにしましょう。

一日一日、必要な分だけお金を渡してもらうようにし、余計なお金を一切持たないことが一番重要なことです。

また、最近では簡単にカードを利用してお金を借りることができてしまいますので、カード類も一切持たないようにしましょう。

 

お金の大切さを理解するために、目的を持った貯金を始めるのもいいでしょう。

最初は少ない金額から、貯金箱などをいつも目に付く所に置きお金を貯めていって、貯まったお金で外食を楽しんだり、旅行を楽しんだり、自分も家族も楽しめることを目的として、お金を貯める大切さ、それによって得られる楽しさを味わってみるのです。

 

ただし、すぐに取り出せてしまうような貯金箱ではなく、一度入れたら開けることのできない缶タイプの貯金箱を使用することをお勧めします。

 

 

 

(Photo by://www.pakutaso.com/201244photo184post-1654.html )

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ギャンブル依存症に関する記事

脳のトラブルだった?ギャンブル依存症

    ギャンブルというと、アメリカのラスベガスやマカオなどカジノのある...

ギャンブル依存症から抜け出せないあなたに・・・

  ギャンブル依存症から抜け出せないあなたに・・・     自分はギャン...


認めることから抜け出すギャンブル依存症

    ギャンブル依存症を克服するには、まず自分が「ギャンブルに熱中し過...

病院で治療を受けよう!ギャンブル依存症の治療はどんなもの?

  ギャンブル依存症はパチンコや競馬などのギャンブルでお金を使い果たしてしまう...

カラダノートひろば

ギャンブル依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る