カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. タバコ依存症 >
  5. なかなかタバコがやめられない…タバコ依存症になってしまう理由とは

メンタル

なかなかタバコがやめられない…タバコ依存症になってしまう理由とは

 

タバコ依存症になってしまう理由

 

タバコ依存症とは、禁煙したくても禁煙ができないという症状を言います。

タバコというものは、一度吸い続けてしまうと、なかなか禁煙できないものです。

現在では喫煙によるマナーや禁煙運動が社会現象にまで発展し、タバコの値上がりや公共の場での喫煙スペースの減少などにより、禁煙をしようと考えている人も多いのではないでしょうか?

 

 

そもそもタバコは「百害あって一利なし」と言われており、喫煙による肺がん率や脳卒中率の増加率は疫学的に検証されており、喫煙者本人だけでなく副流煙を吸うことになってしまう周囲の人にも悪影響を及ぼすとあって、禁煙運動は益々加速し続けています。

 

 

タバコにはニコチンというものが含まれているのは皆さんご存知でしょう。

脳にはニコチンが結合すると快感が生じる受容体があり、そのためにタバコを吸ったときの感じが忘れられなくなり、長期にわたって喫煙することとなり、禁煙しようとすると禁断症状が出たりするのです。

 

 

脳にはニコチンが結合すると快感が生じる受容体がある(α4β2ニコチン受容体)

  1. タバコを吸うとニコチンが体内へ
  2. ニコチンが肺から血中に入りすぐに脳へと到達する
  3. ニコチンが脳でα4β2ニコチン受容体と結合
  4. 快感を生じさせる物質ドパミンが放出
  5. ドパミンによって得られた快感をまた求める

 

1~5を繰り返すことにより、ニコチンへの依存度は高くなり、少しでもタバコを吸わない時間が増えると、イライラしたり、無性にタバコが吸いたくなったりという禁断症状が出てきます。

これは脳がニコチンにより快感をもたらすからであり、それを脳が無意識に求めてしまっているからです。

 

 

 

 

 

 

(Photo by://www.pakutaso.com/201315photo134post-2723.html )

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

タバコ依存症に関する記事

タバコ依存症を克服するには

    喫煙者の約70%がタバコ依存症であると言われています。 明日から喫...

ひょっとして、自分はタバコ依存症かも…禁煙を始めるためのチェック項目

  タバコがなかなかやめられない・・・ そんな悩みを持つ方も多いと思いま...


ツラい禁煙治療、家族と友人の支えで乗り切る

    タバコを吸う人のほとんどは「タバコは臭い」「煙が迷惑」と言われた...

タバコは中毒性が高い薬物だと知っていますか?

  タバコは何から作られているか知っていますか?   【タバコ依存はニ...

カラダノートひろば

タバコ依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る