カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. 薬物依存症 >
  5. 薬物依存症が身体へ与える悪影響

メンタル

薬物依存症が身体へ与える悪影響

 

薬物依存症が身体へ与える悪影響

 

 

薬物依存症とは、特定の薬を服用することにより、依存性が高まって薬を止められなくなる症状のことです。

大麻や覚せい剤、コカインやヘロインなどは所持することも服用することも、法律で禁止されています。

近年では薬物依存症の増加が深刻な問題となっており、その原因のひとつがインターネットの普及などにより、簡単に薬物を入手できる環境が整ってしまったということが挙げられます。

 

 

薬物依存症になると

薬物依存症になると、薬が切れると禁断症状が現れるようになり、薬の服用をとめることができなくなります。

イライラしたり落ち着かなくなったりして、薬を服用するとその症状が治まるのでまた服用してしまいます。

それを繰り返すうちに薬なしでは生きていけないほど薬に依存し、普通の生活さえ困難な状況となってしまいます。

 

悪影響

薬物依存症の恐い所は、薬の依存によって受ける身体への悪影響です。

薬が切れるとイライラしたり落ち着かなくなったりと、精神が不安定になります。

また暴力的になり、自分自身や他人を簡単に傷つけてしまうようになってしまいます。

睡眠をとらなくても頭が冴えて眠れないようになり、食欲もなくなります。

体は異常をきたしているのに、薬によってそれが表に表れない、自分自身では気がつかない状態になってしまいます。

また、一度薬物依存症になってしまったら、簡単にはそれを克服することができないということです。

入院や特別な施設へ入って長期治療が必要となってしまいます。

もちろん、これらの薬物を使用することは法律で禁じられていますので、法的処罰も受けることとなります。

 

人生を大きく狂わせてしまう、薬物依存症

一度きりなどという甘い考えで薬を服用することは、決して止めるようにしなければなりません。

 

 

 

 

 

(Photo by://www.pakutaso.com/201344photo127post-2695.html )

 

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬物依存症に関する記事

神経を抑制させる効果を持つ依存症薬物とは?

  依存症を生じる薬物には様々な種類があり、どれも神経系に作用するのですが...

女性は覚せい剤にハマりやすい!?脳を壊す?覚せい剤+性行為のセットが危険な理由

芸能人が違法のドラッグを使用していて、逮捕されたことはいくつか記憶にある方も...


薬物乱用の繰り返しの結果起きる依存症の身体的症状

  薬物依存症とは、その薬物が体内からなくなると苦痛などがおき、さらなる摂取を...

危険ドラック(=合法ハーブ)の販売に引っかからないようにするには?

   最近、合法とうたいながら違法なものと同じ作用をもつ危険ドラッグ(=合法ハー...

カラダノートひろば

薬物依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る