カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. その他 >
  5. 依存症は主に3つに分けられます!タイプ別に見る依存症3つについて

メンタル

依存症は主に3つに分けられます!タイプ別に見る依存症3つについて

依存症とは、何か特別な対象にだけ自分自身が支配され、自分で自分自身をコントロールできない症状のことです。依存症をタイプ別に見ていきましょう。

 

3タイプに分けられる依存症

依存症は大きく分類すると、「物に対する依存症」、「行為に対する依存症」、「人間関係に対する依存症」3つのタイプに分けることができます。

 

物に対する依存症

薬物依存症・アルコール依存症・タバコ依存症など。

止めたくても自分では止められない中毒症状です。体に害をもたらすだけでなく、周囲にも悪影響を及ぼしてしまいます。犯罪・病気・うつなど症状が明らかな現実として現れます。

 

行為に対する依存症

買い物依存症・ギャンブル依存症・ゲーム依存症・ネット依存症など。

体には直接影響はないものが多いです。自分自身の生活環境や周囲の生活環境を変えてしまう可能性があります。

 

人間関係に対する依存症

親依存症・子依存症・共依存症など。

物に対する依存症と行為に対する依存症などになってしまっている人を対象とした依存が多いです。依存症である人の行為を自分のせいだと勘違い・依存症の人の負担を自分が背負ってしまいます。

 

自分で気づける?

物に対する依存症と行為に対する依存症は、症状が明らかにわかるもので、自分自身も周囲も気がつくことが多いですが、人間関係に対する依存症は、自分自身も周囲もそれが依存症であるかを認識するのは難しいものです。

 

例えばギャンブル依存症である夫に対し、夫がそうなってしまったのは自分のせいだと夫は責めずに自分を責め、夫のために資金作りに励む妻というのも、りっぱな人間関係依存症です。

また、引きこもりや家庭内暴力を行う子供に対し怒ることもせず、子供がこうなってしまったのは自分のせいだと自分だけを責め、子供の言いなりになっている親というのも人間関係依存症であるといえます。

 

依存症は自分自身を駄目にするだけでなく、周囲にも悪影響を及ぼしてしまうものです。そして周囲の協力なしには解決できないというのも、依存症の特徴であるといえます。

 

(Photo by://www.pakutaso.com/

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

心の症状だけじゃない!インターネット依存症による体の症状にはどんなものがある?

  インターネット依存症では心の問題だけではなく、体のトラブルがあらわれることも...

親の依存に応えてしまう子…子どもに悪影響!親離れ子離れ不適応を知っていますか?

心の病気というくくりに入るのではないれども、子どもの頃の人格形成などの影響で、...


あなたもそうかも?脳の機能が衰える「デジタル認知症」!原因は生活の乱れにもアリ?!

若者を中心に急増していると言われている「デジタル認知症」。スマートフォンやタブ...

あなたは大丈夫?依存症の特徴と依存症になりやすい人とは?要注意の4タイプ

依存症とは薬物やタバコなど特定の物に対して依存してしまうだけでなく、ギャンブル...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る