カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. その他 >
  5. あなたは大丈夫?依存症の特徴と依存症になりやすい人とは?要注意の4タイプ

メンタル

あなたは大丈夫?依存症の特徴と依存症になりやすい人とは?要注意の4タイプ

依存症とは薬物やタバコなど特定の物に対して依存してしまうだけでなく、ギャンブルなどのように特定の行為に対して依存してしまうもの、そして特定の人に対して依存してしまうものなど様々な依存症があります。

 

依存症の特徴

依存症の特徴は脳が感じる快感を求める行為が行き過ぎてしまい、自分自身ではそれをコントロールできなくなってしまうことです。

誰しも日常生活の中で快感を求めて生活しており、その快感を求めるということは決して悪いことではありません。

むしろ、その快感を求めるために努力することが生活の意味だったりもします。

しかしそれではどうして依存症になってしまう人と、ならない人という違いが出てくるのでしょう?

 

ストレスが大きい

依存症になってしまう人の多くはストレスを抱えています。

ストレスによってイライラしたり気持ちが落ち込んだり、そんな時にちょっと気分を変えたい、ストレスを発散したいと思って行った行為により、依存症になってしまうというケースが多いようです。

心の隙間を埋めようと思った快感が、思った以上に大きくてそれにのめり込み、抜け出せなくなってしまうのです。

 

依存症になりやすいタイプ

自分に自信がない

ストレスを抱えている

人間関係がうまくいっていない

孤独感を抱えている

 

ストレスに向き合おう

ストレスや悩みなどは生きていればほとんどの人が抱えているものです。それを何か別のもので補おうとしたり、何かに依存することで問題を見て見ぬふりをしてしまったのでは、何の問題も解決しません。

それだけでなく、それによって依存症になった場合、それ以上の苦しみを味わうことになってしまいます。

依存症にならないためには今ある現実から目をそらさず、向き合っていくことが大切です。

 

ストレスを溜め込む前に上手に発散できるように、自分自身をコントロールする術を身につけていきましょう。

 

(Photo by://www.pakutaso.com/

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

占いや宗教など、スピリチュアル依存症!はまるからくりと例を3つ紹介

占いと宗教が合体したような世界、精神世界、スピリチュアルへ依存している人が増え...

親の依存に応えてしまう子…子どもに悪影響!親離れ子離れ不適応を知っていますか?

心の病気というくくりに入るのではないれども、子どもの頃の人格形成などの影響で、...


親離れ子離れ不適応…親が原因の場合はどうする?親を改善する方法3つ

親子という関係の結びつきは強いものですが、それでもそれぞれは別の人間で、それぞ...

子どもが困る!?親離れ子離れ不適応が起きると生活でどんな問題が起きる?

大人になると自然と親離れしていた、という経験を持っている方は多いでしょう。親離...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る